ピクシブ百科事典

イソップ・カール

いそっぷかーる

「IdentityV」に登場する男性サバイバーのうちの一人である。
目次[非表示]

うわさ
人生という旅の終点に然程の差は無い。しかしイソップ・カールは多くの者が理想としている送り人だろう。彼は一歩一歩の過程を厳密に守り、終点へ辿り着いた旅の客に最大の尊敬を抱いている。

概要

アプリゲーム「IdentityV」に登場するサバイバーの男性。

プロフィール

名前イソップ・カール
年齢21歳(5月11日生まれ)
出身階級中産階級
職業納棺師
性格偏屈、我慢強い、こだわりが強い、好奇心旺盛
好きなもの死者(ネクロフェリアなのではなく、生者との交流を好まない)
嫌いなもの生者
特技葬儀
趣味1人でいること


容姿

日常
納棺師解剖図(適当)


濃い灰色の制服に身を包み、白手袋といった服装。
薄い灰色の髪を後ろで一つ結びにしており、胸ポケットにはハンカチを入れている。

てて絵。


口元はマスクで隠されているが、公式の原画ではマスク無しの時の顔が確認できる。

性能

外在特質

  • 納棺
無題


化粧箱を常に持ち歩いており、使用すると身代わり人形を入れた棺桶を召喚でき、同時に自分は『死者蘇生』状態に入る。死者蘇生状態のプレーヤーがロケットチェアに拘束されると、納棺師は3秒の選択時間を与えられる。
「即時蘇生」を選択すると、死者蘇生状態のプレイヤーは直ちに蘇生を始め、「蘇生取消」を選択すると、そのプレイヤーは蘇生しないが、死者蘇生状態の効果は残り、現在の棺桶は消耗しない。選択しなかった場合は、デフォルトで蘇生する。
納棺師はマップ上の棺桶を自分の目の前に召喚することができる

【死者蘇生】
ダウンまたはロケットチェアに縛られると、身代わり人形を通して棺桶の中から蘇生し、15秒間の危機一髪効果を得る。
ゲート通電後に死者蘇生すると危機一髪効果は得られない。
ロケットチェアから仲間に救出される度に召喚できる棺桶の数が増えるが、納棺師は一人につき一つの棺桶しか同時に召喚することができない。

  • 化粧箱
納棺師は他のサバイバーの顔を記憶し、身代わり人形に描くことができる。
描かれたサバイバーは『死者蘇生』効果を獲得でき、納棺師は自身の死者蘇生状態を失う。

アイデンティティV 第五人格 納棺師



  • 生死超越
クモの繭、及びロケットチェアでの耐久時間が10%増加する。納棺師は行動能力を失った、数回ロケットチェアに座らせられた、或いは既にロケットチェアで長く耐久したサバイバーを蘇生させることはできない。

  • 社交恐怖

無題
暗号機は残り1つです


他人の存在に敏感であり、ゲーム開始とともに15秒間、すべてのサバイバーを察知できる。他人と共に解読している時、自身の解読速度が15%低下する。

主な立ち回り方

うちのイソップ・カール


「社交恐怖」により試合開始時に15秒間仲間の居場所が分かるので、近くに仲間がいれば1人は顔をおぼえたい。
遠くの仲間まで顔を見に行くことは何もしない時間になり、解読が遅れて負ける要因となる。
合流した場合は仲間とは別の暗号機の解読を進めていく(解読速度が低下してしまうため)。

チェイスを引き受ける場合は棺桶をだして自身をすぐ納棺、棺桶から離れるチェイスを行うことで仲間を救助に来させない=解読に集中させる立ち回りが必要となる。

棺桶を使って仲間を救助する際は、その仲間の状況を把握することが大切になる。
棺桶内の人形に化粧ができるのは、顔を覚えている上で、健康、負傷、ダウン状態のいずれかの状態にあるサバイバーに限られる。風船に吊られたり、ロケットチェアに拘束されている、または次に拘束されると脱落してしまう状態のサバイバーは化粧できないので注意

納棺師の存在を知らなかった時の話


なお、化粧を施したサバイバーは拘束されると10秒程で棺桶から蘇生できるが、傭兵や空軍など、耐久時間が長いサバイバーはその強みを活かせなくなるので、状況によっては棺桶を使わずに救助する方が良い。
自分や仲間が救助されて危機一髪状態でも棺桶を召喚することはできるので、その間に化粧するのも戦略のうち。自身が攻撃されてダウン確定になった時に棺桶を召喚して無理矢理時間を稼ぐという荒業もできるが、ハンターに棺桶の位置を把握されやすいので、あくまで時間稼ぎの最終手段であることを忘れずに。

ゲート開放後、棺が余っていたら召喚し、脱出していない仲間の顔を描いてあげることで、ハンターの行動を制限できる。場合によってはハンターに判断ミスをさせ、勝ちやすくなる。
しかし、ここで大事なことがひとつある。それは死者蘇生状態のサバイバー以外に動けるサバイバーがいなくなると棺桶から蘇生できなくなるということ。
試合中に棺桶救助を警戒するのはハンターとして当然だが、このことを知らないハンターも少なからずおり、死者蘇生状態のサバイバーが最後の一人になっても拘束せず、ご丁寧に失血死するまで待つという事態が発生する。
両者にとっても時間の無駄なので、ハンターはちゃんと最後の一人を拘束してあげよう。サバイバーもハンターがこのことを知らなさそうなら潔く投降するのも一つの手だ。

棺桶は召喚時に音で、そして蘇生時にシルエットでハンターに場所がばれるので注意が必要。

衣装(スキン)一覧

イソップ・カール
納棺師
【お仕事】IdentityV 第五人格



UR
エクソシスト
エクソシスト
納棺師 - エクソシスト
疑いは昨日の信仰を打ち壊すことも、明日の信仰の道を切り開くこともできる。

SSR
命の翻弄者ハムレット
Aesop Carl
新衣装
命の翻弄者が最大限の努力を尽くし、調査員の思考を侵食から守ってきたのは、深淵に造られし物を手にした彼らが、暗闇の道を手探りながらも一歩ずつ前進していけるためだ。だが、彼が命を翻弄するという流言は、機械人形師の身に当たってしまった。To be, or not to be, that is the question.
「COAⅢ」衣装。2020演繹の星
衣装覚醒前:喜多川祐介衣装覚醒後:FOX
ペルソナ5 コラボ  第5人格
FOX
洸星高校二年生-喜田川祐介の制服FOXからのプレゼント。悪の華は栄えども…醜悪、俗悪は滅びる定め…!
ペルソナ5コラボ真髄」第1弾「喜多川祐介」衣装覚醒
ノーマン
22194:NORMAN
ノーマンの服装。
約束のネバーランド」コラボ

SR
バンカーロールシャッハ医師
鍵と一緒に
納棺師 イソップ・カール 【メイキングあり】
蒸気の都の通貨は紙幣ではなく、溶炉の高塔が地熱より得るエネルギーだ。高塔のコアの灯火が消えてすぐに、彼が保管していた塔頂のカギの行方も分からなくなった。症状:ロールプレイ症妄想性障害 記録:自分が病気だということを認めず、逆に自分のことを精神科医だと言いはり、共に逃げ出そうと幾度もほかの患者をそそのかした。今回、ついに大騒ぎになってしまった。
夢の中に出てくる人琴師
夢で会いましょう
「どうか僕を貴方の琴師にしてください」
目を閉じて、当ててみて。これはひとときの休憩か、それとも永遠の眠りか。月が1番高いところまで登ったとき、彼はあの曲を奏でる。
呼び鈴宴会執事
呼び鈴くんが来ません
宴会紳士
何をお求めですか、お客様?皆様、どうか落ち着いてください。ケーキをお置きになり、僕の一言をお聞きに。。あああ、僕の執事服が。。

R
厳粛な白赤服
Makeup magic
納棺の時間だオラァ!
夏の花の如く艶やかに生き、秋の枯葉の如く穏やかに朽ちてゆく。死は、このように美しく、自然に解釈できるものだ。赤色の晴れ着は、自分を注目の的にするが、生死に対する畏敬の気持ちが減るわけではない。
息抜きの黄色
仕事の合間でも気を抜いてはいけない

初期衣装ボロい服
初期衣装。すべてが自然に見える。服がボロボロだ。本当にただゲームをしただけ?

携帯品

UR
黄バラの骸ここに永眠したのは決してただのお詫びの気持ちだけではない。
黃玫瑰之骸
特殊効果:納棺師の動作と効果を切り替える。蘇生効果を切り替える。棺桶召喚を増加。 棺桶を召喚すると、地面に落ちている黄色のバラの花びらの中からバラの蔓に巻かれた棺桶が出現する。また納棺師が身代わり人形に化粧をする動作が黙祷へ変化する。


SSR
聖裁聖潔の裏側は何か、それは君がどう定義するかによることだ。
EXORCIST
特殊効果:棺桶エフェクト・死者蘇生エフェクト。 棺桶を召喚すると、赤黒い靄に包まれながら棺桶が出現する。「死者蘇生」が発動すると、そのロケットチェアに座ったサバイバーから赤黒い靄がにじみ出てくる。

SR
銀のくし大事に保存された銀のくしは、少しの傷も見つからない。
ててご落書きまとめ②
ダチュラの折り紙亡くなる人間を一人送るたび、カールは一本のダチュラを折った。共に旅立つこの花が、魂を無事に彼岸へ導くことを祈って。
納棺師 携帯品 ダチュラの折り紙
FOXの日本刀鋭い日本刀。
フォックス
ペルソナ5コラボ」限定携帯品。
糸電話ノーマンが大切にしている糸電話。
「もしもし」
約束のネバーランドコラボ」限定携帯品。

余談

半裸バグのカールくん


衣装の一つである「ボロい服」を着たイソップをジョゼフ視点で見ると、
半裸に見えるバグが発生する。
「琴師」でも同じようなバグが発生する模様。
「ボロい服」だと上が「琴師」だと下がバグる。

スペックの良いパソコンだとなりにくいが、スマホだとなりやすいらしい。



バーメイドの登場により、彼女から渡されたドーフリンを飲むモーションが追加されたのだが、彼は常にマスクを着用しているため(宴会執事と命の翻弄者は身に着けてない)マスクの上からドーフリンを飲む構図となり、探偵から心配されたりネタにされる。
公式Twitterにバーメイド紹介動画が投稿され、イソップのマスクの心配をするリプライが付いたが、本人は乾くからと気にはしていない模様。

(´⊗ゝ⊗`)<…いつか乾くので。
※公式Twitterから引用

関連イラスト

納棺
蘇生


納棺師
IdentityV 納棺師



関連タグ

IdentityV 第五人格

背景推理(ネタバレ注意!)

この先、ゲーム内における「背景推理」のネタバレを含みます。























1.学徒母が死神に抱擁されたその日、僕は彼の学徒になることを決めた。
1枚の写真:年長の納棺師がカールの手を引いて墓場から出ようとしている。カールは振り向いて背後の墓碑を見ている。
2.たぶん、僕は…あの人が今最も必要なのは医者だ…
1枚の退学届:イソップは自閉症、あるいは他の問題があるかもしれません。申し訳ございませんが、残念なことに、イソップは我々の学校で学ぶことはできません。
3.ステップ慎重、精確、そして果敢に。
1枚のステップの説明:彼らの説得に努めてください。もしだめなら、次のステップに進んでください。まずは彼らに、水和臭化物を注射し…
4.死神の花束鉛灰色の墓場は時に鮮やかな色に染め上げられる。時には花の色、時には血の色。
手紙:親愛なるイソップ、久しぶりだね。午後、墓の東側の黄色いバラ園でキミを待ってる。会えることを楽しみにしてるよ。
5.勇気を出す彷徨う人達は…臆病すぎる。
死亡報告書:死因不明、死亡時間不明、ただ行政官のサインのみがはっきりしている。だから、もっと勇気を出して、この世界にさよならを。
6.満開の後死神の階段の近くは、植物の生長に適していない。
「イソップ、彼女は死の世界に行くべきだったんだ。それに対して、私はわずかな手助けしかできない。でもほら、黄色いバラの花園だ。眠る彼女によく似合うだろう?」
7.休学期彼は離れる準備ができた…
日記:彼は一通の招待状を受け取った。僕はその内容を見ていないけれど、あのシダのような蝋封を見て、彼はもう戻らないだろうと思った。
8.最後の授業課題は想像より少し難しかった。
レポート:負傷者ジェイ・カール。負傷多数の歴がある。高所からの転落による粉砕骨折、刃物による大量の出血と大規模な組織挫傷を含む。
9.メッセンジャーこれは僕に渡されたものだ。彼女は、ただの受け渡し人にすぎない。
遺物リスト:日用品と1通の招待状。招待状はシダの蝋封が付けられており、エウリュディケ荘園からのものだ。
10.卒業棺桶の中の彼の顔は安らかだ。彼はきっと僕の答えに満足してくれる。
日記:あの臭化物が彼の血管に流れる動きを感じて、私は彼になるのだと分かったが、彼は自分が嫌な様子になるんだ。
11.誘いに赴く僕はこの誘いを断ることはできない。そこには多くの人が彷徨っている。
日記:彼が彷徨う者たちを引き渡す喜びを、僕もついに感じることができた。そして、当時の彼が約束に赴こうとした痛切さも理解した。


用語の意味(やや考察を含む)
※原案の設定が全てゲーム内に適用されているとは限りませんが、一応記載しました。

「もっと勇気を出して、この世界にさよならを」


ジェイ・カール
イソップ・カールの義父。「納棺師」を職業としており、葬儀場で働いている。彼は、イソップを孤児院から引き取ってすぐに葬儀場で働かせた。「納棺師」として働く義父の姿を見て、イソップは死に対する恐怖を克服した。イソップにとって師匠のような存在。彼がイソップに言った、「亡くなった人々の中には次の日に訪れる自分の死を理解できない人がいる。私たちはそういった人々を導くガイドなのだ。」という言葉がのちにカギになってくる。

彼らの説得に努めてください。もしだめなら、次のステップに進んでください。まずは彼らに、水和臭化物を注射し…
「彼ら」とは、納棺予定の“まだ生きている”人間のこと。その人間に「あなたは死んだ」と伝え、死を認めるよう説得し、抵抗したら鎮静させる。「水和臭化物」とは筋弛緩薬であると推測。(元ネタは、映画「アフター・ライフ」か。)

彼は一通の招待状を受け取った。僕はその内容を見ていないけれど、あのシダのような蝋封を見て、彼はもう戻らないだろうと思った。
イソップが成人した日、義父は招待状を受けとった後、行方をくらましてしまい、イソップは彼の仕事を引き継いだ。義父は荘園に行ったものと思われる。

課題は想像より少し難しかった。
「課題」とは、イソップの義父がイソップに課した「死者自身に死を認めさせる」という課題。変わり果てた義父の「死体」を受け取ったイソップ。しかし、イソップは彼が完全に死んではおらず、瀕死であることに気づく。イソップは、いつか義父が言った「死者自身に死を認識させ、安全に死を受け入れさせることが納棺師の仕事なのだ」という言葉を真実だと信じていた。そしてイソップは「彼に死を認めさせなければ」と、瀕死となっている義父の体に筋肉弛緩薬を注射した。しばらく義父はうめいていたが、やがて静かになった。その後、イソップは彼のために死に化粧を施し、数日後、彼のための葬儀を一人で行った。

これは僕に渡されたものだ。彼女は、ただの受け渡し人にすぎない。
イソップは刺殺体となった女性の修復を行っていた。その彼女のポケットからは、一枚の手紙と招待状があった。手紙は女性がその娘に宛てたものであった。イソップはその招待状が、義父が失踪する前に持っていた招待状と同じ紋様をしていることに気づいた。イソップは手紙をその娘のところへ送ろうと決意し、招待状に書かれている荘園に行くことにした。このことから「彼女」とは、イソップが修復を行った女性であると推測できる。

背景ストーリー

21歳の納棺師イソップ・カールは生まれつき独りでいることが好きだった。
生者と接触することを嫌い、死者に近づくことを好む。
それが彼が納棺師という仕事をする上での最も根本的な理由だった。
人生という旅の終点に然程の差はない。
しかしイソップ・カールは多くの者が理想としている送り人だろう。
彼は一歩一歩の過程を厳密に守り、終点へ辿り着いた旅の客に最大の尊敬を抱いている。
カールが謎めいた美しい旅行者の手紙を見つけた時、彼は不幸な母親に代わって最後の願望を成就させるために神秘的な荘園に足を踏み入ることを決意した。

誕生日タスククリア


1年目

過去からの手紙

親愛なるイソップ
あなたがこの手紙を受け取った時、きっと困惑したでしょう。
これを届けてくれた私の最も忠実な友人、エリサには深く感謝しています。
今のあなたはどうしているでしょうか?
私の記憶の中では、あなたはとても優しい良い子です。
あなたが父親のような誰もが愛する優雅な紳士になることを見届けるのが、私が薄暗い生活の中で持った唯一の夢でした。
この夢さえあればどんな苦しみにも耐えられると思うほどそれは素晴らしいものでした。
でも…カールさんがいてくれて良かったです。
あなたを彼に預けたことで、少しは私の罪も軽くなるでしょう。
彼はロが悪いし、奇妙な性格に見えるかもしれないけれど、良い人ですよ。どうか信じて欲しいです。
私が一番苦しかった時期に彼が傍で助けてくれたから、私の壊れかけた魂は慰めと解放を得られました。
こんな釈明は無力なのは分かっています。
でも、あなたに対する愛情を疑わないでほしいどうか、私が最大限の努力をしたことを信じて。自分のロからあなたに
「愛しい我が子、誕生日おめでとう」と言いたかった
そして…どうか私を許してほしいです
敬具
臆病な母親
Y.R.より

2年目

イソップ・カールの日記

やっと全員揃った。手紙には、ゲームは3日後に始まると書いてある。明日、あの男と話すべきだろう。 昨夜、ジェイさんの夢を見た。彼は薄暗い灯の下に立ち、棺の中の人に死化粧をしていた。私は彼に手を貸し、白い花を棺に並べた。彼は私の肩を叩き、よくやったと褒めてくれた。
この夢は一種の暗示だと思う。私が目標を見つけたことへの祝福、そしてやるべきことを忘れないための忠告だ。ここ数年、私はジェイさんの教えを守り、送り人としての身分を守ってきた。荘園に入った後、私はずっと新たな始まりとして相応しい人を探していた。あの逃げ隠れしている少女はダメだ。あの妙な訛りの癇癪男もダメ。十分な沈黙を持つ者だけが、心地よい柔らかな棺に眠る資格がある・・・・・・そして今、ついに見つけた!
永遠の眠りに相応しい顔が!彼はいつも何か秘密を隠しているような、人に会うのが怖いような表情をしており、何も言わずに隅に座っている。きっと私しか彼を理解できないし 彼も私を理解してくれるはずだ。明日彼と話そう...... メモか手紙を書いた方がいいな。私がどれほど彼に「無音の友」 になって欲しいかは彼にしか分からない。
そうだ、彼さえよければ、彼の子犬の「面倒を見て」あげてもいい。残りの2人は最適な人選とは言えないが 彼らを送る機会が来るまで待ち続けよう。
化粧箱を開けるのが待ち遠しい。早く引導者としての使命を終わらせたい。

関連記事

親記事

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「イソップ・カール」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 11864455

コメント