ピクシブ百科事典

ウボ=サスラ

うぼさすら

ウボ=サスラ(Ubbo-Sathla)とは、クトゥルフ神話に登場する外なる神の一柱である。

概要

 「自存する源」と呼称される外なる神で、その風貌は「巨大な原生動物とされている。
 何処とも知れぬ洞窟にて、世界創造以前の叡智が刻まれたと言う、石板が納められた一画にて横たわっている。
 一説にはアザトース双子あるいはとも言われ、最初のオールド・ワンであると言われる。
 一部では「原始ショゴスとも言われ、古のものがウボ=サスラの体組織からショゴスを生み出したとされる。


関連タグ

クトゥルフ神話
アザトース
ショゴス
アブホース ある意味で同類。

関連記事

親記事

外なる神 そとなるかみ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ウボ=サスラ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 9301

コメント