ピクシブ百科事典

エルカセット

えるかせっと

かつて存在した録音用メディアの規格。
目次[非表示]

概要

エルカセットとは、ソニーTEAC松下電器(現パナソニック)の三社により1976年に提唱・実用化された録音用メディアの規格である。
当時普及しつつあったコンパクトカセット(カセットテープ)と、オープンリールの長所をあわせ持つメディアとして期待されたが、普及にはいたらずわずか5年ほどでその役目を終えた。

敗因

  • エルカセットの規格が策定された当時はまだコンパクトカセット(いわゆるカセットテープ)の性能が低かったが、ほどなくして技術革新によりオープンリールに匹敵する性能を得ることができたためわざわざ大型で取り回しのききづらいエルカセットを使う必要がなくなった。
  • おもにデッキを製造していたのはソニーのみで市場に出回る機種が少なかった。


などが考えられる。

関連イラスト

エルカセットに関するイラストを紹介してください。

関連タグ

オーディオ カセットテープ

pixivに投稿された作品 pixivで「エルカセット」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 22

コメント