ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

エンジェラン

えんじぇらん

エンジェランとは、バーチャロイド(VR)の一種である。肩書きは氷雪魔法系神聖機体
目次 [非表示]

概要

シリーズ第2作「オラトリオタングラム」で初登場した、前作のフェイ・イェンに次ぐ女性型バーチャロイド。

フェイ・イェン同様、0プラントのプラジナー博士が作り出した三体のオリジナルバーチャロイドの1体で三姉妹の長女に当る「VR-017=アイスドール/エンジェラン」をベースに作り出された機体である。


いわゆるロボット同士の戦闘が中心となるのだが、エンジェランは魔法使いや司祭を思わせる独特なフォルムを特徴としている。

また、バージョン違いもありそれぞれ少しづつ形状が異なる。しかし、大きな変化はない。

あるコマンドにより、有機的な羽が生えて機動性が格段に跳ね上がる(ただしライフを消費)


ベースとなったオリジナル・エンジェランは電脳歴世界における3つの厄災の1つ、アジムの実体化阻止のために作られた機体であり、オリジナルフェイ・イェンのように、生身の人間の少女の姿に変身することが可能。


SGV-417(第2世代型)

angelan

0プラントのプラジナー博士が開発したVR-017「アイス・ドール」をもとに、

第4プラント「TSCドランメン」が再設計した機体がSGV-417エンジェランである。

本機は他の戦闘VRとは異なり、駆動カの大半はVR-017によって供給される。

エンジェランの主装備である「対偶の法杖」は、VR-017だけが所持する人工V-クリスタルの作用を増幅発現させる機能を持つ。

これによって、C.l.S.にある様々な事象を瞬時に実体化させることができる。

実体化事象はすべて氷の属性を有するが、その理由は解明されていない。

現時点で有カな説では、長らく強制監禁を強いられてきたVR-017の、頑なに閉ざされた孤独な心が、実体化機能の起動時に氷の属性として具象化されているのではないか、と推諭している。

因みに型式番号のSGVとは、Special Gospel Virtuaroid(特殊福音バーチャロイド)の事である。


とある魔術のエンジェラン

とある魔術の電脳戦機では食蜂操祈の搭乗機として登場(型式番号は『SGV-417-I/VSL』)。

カラーリングがを思わせる黒と黄色の配色になっている。


TA-17系列(第3世代型)

リリン・プラジナーが設立した独立ブランドによって手がけられ、限定販売された高性能VR。

フェイ・イェン系同様、地球圏の命運を担う姉妹機体として注目されるオリジナルVRを祖型としており、独特のフォルムを持つ。戦闘型VRというよりも支援型に近い能力特性をもつ。


TA-17 L"Angelan MH" - 慈愛 -

戦いとは互いを殺めること

それは不毛な力の浪費で

悲しみしか生まれません


愚かな行いを繰り返す

迷える魂をそれゆえに

慈しむ道を選びたい


そんな優しさをお持ちのあなたに

今の私を捧げます


祝!!バーチャロンフォース発売!!

TA-17 S"Angelan WH" - 治癒 -

いつか人は学びます

戦いの場で見守ることも

たしかな愛の形だと


かけがえのないあの人の

傷ついた心を今はただ

包みこむように愛したい


そんな温もりある心のあなたに

今の私を捧げます


TA-17 H"Angelan SH" - 慰撫 -

怒りと憎しみにとらわれて

激しく荒ぶる心にも

やがては愛が芽生えます


だから今は慰めたい

絶望の果てにやってくる

希望の灯火ともすため


そんな愛に殉じるあなたに

今の私を捧げます


TA-17 VM"ANGELAN VM" - 化鳥 -

『バーチャロンマーズ』オリジナル機。従来のエンジェラン系とは異なり、近接戦性能を強化することで単機による戦力強化を図った機体である。


姉妹機

フェイ・イェン ガラヤカ


関連タグ

バーチャロン メカ 擬人化

関連記事

親記事

バーチャロイド ばーちゃろいど

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1016843

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました