ピクシブ百科事典

オクラホマミキサー

おくらほまみきさー

アメリカ合衆国のフォークダンスで、日本でもよく知られている。

概要

アメリカ合衆国フォークダンスで、1946年、長崎軍政府教育官ウィンフィールド・ニブロが日本に伝えた。
元来は男女が2列に向かい合って踊るスクウェアダンス形式だったが、現在は男女ペアがパートナーを順に換えながら踊る社交ダンス形式となり、振り付けに日本独自のアレンジが施されている。
ダンスのBGMフォークソングの「藁の中の七面鳥」が使用されるが、これを「オクラホマミキサー」という曲だと誤解している人も多い。

小中学校の授業や職場のリクリエーションなどでよく踊られ、日本では「マイムマイム」、「コロブチカ」、「レットキス」などと共に、最も普及しているフォークダンスの一つである。

関連タグ

フォークダンス 藁の中の七面鳥 運動会 オクラホマ

pixivに投稿された作品 pixivで「オクラホマミキサー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 130

コメント