ピクシブ百科事典

オールベルン

おーるべるん

武装神姫シリーズの1つ。2011年2月発売。
目次[非表示]

コナミのオリジナル美少女可動フィギュアシリーズ「武装神姫」の1つ。
デザインは島田フミカネ。通称「べるん子」「乳子」など。
ゲームなどでの担当声優は悠木碧

オールベルンさんが見れば見るほど美人んさんだったので衝動描き
なでりなでり。



概要

元々は島田フミカネがサイト上にアップした、仕事とは無関係のイラストが発端。
これをアマチュアディーラーがガレージキットとしてイベント販売し、その後にあらためて本家コナミから正規商品として発表されたという少々変わった経緯がある。
この公式商品化に際して、従来「白鳥・黒鳥」と呼ばれていた黒いオールベルンに「ジールベルン」という固有の名が与えられた。また、この経緯は「商品化予定のないコンセプト・モデルが要望に応えるかたちで商品化」として設定にも取り入れられている。
なおオールベルン・ジールベルンともども「剣士型」と改められているが、これは同時期にガレージキットとして白鳥型・黒鳥型を冠するキュクノスアラストールが発売したため。
早期購入特典のフミカネ氏描き下ろしのブックマーカーに描かれたイラストが話題となり、「乳子」「おっぱいベルン」とかあだ名が付けられた。実際、イーアネイラ程ではないがそれなりにデカい。
素体胸に関してはアーンヴァルMk.2と同程度であるが、武装胸で一気にサイズが上がり、アルトレーネに張り合うレベルになる。(ぱっと見は装甲で覆われたアルトレーネのほうが一回り大きく見えるが)
隠れ巨乳という奴なのであろうか。
同じく武装胸で巨乳化する神姫としては、他にマリーセレスなどがいるほか、1st.素体では特に珍しくもなかったりするのだが。

フィギュアに関しては、いわゆるライトアーマーの系譜であり、武装自体は簡素なものである。
手足はアクセサリ程度のものしかつけておらず、背部ユニットもスカート状に腰を覆う小柄なものであるため、脚部をまるごと武装脚に換装したり、背中に巨大なユニットを背負ったりするフルサイズモデルと比べると見た目のボリュームはずいぶんと控えめになっている。
しかし、それによって可動範囲が非常に広くなっており、武装状態でもアクションポーズがつけやすいという長所がある。
ちなみにこれは公式設定にも「MMS素体そのものが持つポテンシャルを引き出すような仕様」として記述されている。
武器は剣と盾のみという潔さ。

ゲームにて

フィギュアに先行してPSPソフト「武装神姫バトルマスターズ」にて武装パーツのみがダウンロードコンテンツとして配信された。
続編であるバトルマスターズMk.2では、あらためて素体およびシナリオが配信されている。
剣士型の名に恥じない、生真面目で正義感が強く、凛々しい性格の完璧超人的なキャラとなっている。
要所要所で見せる破壊力抜群のデレっぷりも含めて非常にハイスペック。
だが、どうやらマオチャオ含む)が苦手らしい… 下記動画参照。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm17184458

TVアニメのほうは一応猫が苦手ということはない様子。


派生型

通常カラーのものはオールベルンパールが正確な名称。一般にオールベルンと呼ばれるのはこのパールのこと。

オールベルンガーネット

電撃ホビーマガジンのwebショップ「電撃屋」で限定販売された、オールベルンのリペイント版。赤い。
通常のオールベルンとは違ってシールドが付属せず、替わりに剣が少し大型化している。
なお他のリペイント・モデルとは異なり、ノーマル・モデルの発売前から発表がなされていた。
またパッケージアートは新規描き下ろしである他のカラーバリエーション商品とは異なり、ノーマルカラーのものの色彩を変更したものが使われている。

ガーネットさん



オールベルンルナーリア

2011年夏ワンダーフェスティバルにて先行販売されたカラーバリエーション。
水着をイメージしたのか褐色の肌の露出が多く、またクリアパーツを多数仕様しているのが特徴。一応設定として、高温多湿な環境(≒夏場の海辺)でもその性能を充分発揮するために、スキンカラーを褐色に、肌面積を広くとった仕様らしい。
ついたあだ名は「スケベルン」。あんまりである。

ルナーリア



関連項目

ジールベルン 白鳥の湖 RAKUGAKI☆ おっぱい スケベルン

ビスマルク(艦隊これくしょん) プライベートで描いていたイラストが公式化した別例

pixivに投稿された作品 pixivで「オールベルン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 777504

コメント