ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

マリーセレス

まりーせれす

語尾といい毒舌キャラといい中の人といいもどう聞いても翠の子です、本当にありg(ry
目次 [非表示]

武装神姫第15弾、テンタクルス触手)型。

デザインはNiθ氏。愛称は「たこまり」「マリーちゃん」など。


まりせれ!テンタクルス型

マリーセレス

概要編集

タコの怪物である「テンタクルス」がモチーフであり、ダイバースーツのようなデザインの素体と、触手のようなスカートユニットが特徴的。

このスカートユニットは可動箇所がとても多く、スカートからマント状のアーマーへ容易に変形させられるなどギミックも極めて優秀。更に、裏には武装をマウントする為の穴が多く搭載されており、どこぞのぜるのんの如く全身武装することも可能である。

ヘッドドレス状の頭部装甲は前に装着することも可能で、その場合は禍々しい仮面の意匠となり、性格もより残忍なものへと変化するらしい。

ヘッドドレスとスカートを纏ったレディといった雰囲気から、漆黒の仮面とマントを纏った猟奇的な姿へ、さらに全身の触手を展開することも可能と、見た目以上にギミック満載である。

また彼女の武装である拳銃とロッドは合体させて巨大な斧に変形させることも可能。上記のマント形態で装備すると威圧感が半端ではない。

顔の完成度も高く、アクションフィギュアとしての出来は非常に良い。

余談だが、通常胸こそ標準的なサイズであるが、武装胸はかなり大きめである。アーティルに次ぐロリ巨乳ということか・・・


フィギュア自体は2011年1月27日に発売されたが、神姫NET終了が予告されていた時期なので神姫アクセスコードは付属していない。


ネーミング元は、クラーケン(テンタクルスと同じくタコまたはイカの怪物)に襲われたともされる不可思議な海難事故を起こした船、メアリー・セレスト号と思われる。


ゲーム中での性格編集

PSPソフト「武装神姫バトルマスターズ」における声優は桑谷夏子。DLCを購入しないと使用することが出来ない。Mk.2にて彼女の個別シナリオも配信され、より詳細に彼女のキャラが描かれた。

語尾に「〜ですぅ」と付ける独特の喋り方。中の人とこの語尾のせいでどっかのドールを思い出させる。

普段は猫をかぶったぶりっ子キャラだが、時折残忍な本性を覗かせる性格。

ニコニコ笑いながらエグい事を口にしたり、戦闘中にはドスの効いた声で「死ねェ!」やら「ってぇなぁオイ!」と叫ぶ。何この子怖い。

マスターに対しても時折強烈な暴言を吐いたりとやりたい放題。だけど裏表が少ない分赤い方の戦闘機の子よりは素直なのかもしれない。

お世辞にも性格はあまり良くないが、ラスボス戦時に絆の大切さを説いたりする。根は良い子なのかもしれない。

また、ウェディング杯では自分にドレスをプレゼントしてくれたマスターに対して心から喜んでくれる。かわいい。


TVアニメのマリーセレス編集

第4話のS(シンキ)-1グランプリの実況役『マリー・滝川・セレス』として登場。

解説役のイーア姉さんと共に混沌としたレースを盛り上げた。

毒舌キャラなのは相変わらずだが、比較的まともな性格。また、クララかませ犬と呼んだ張本人。


マリーセレス・レムリア編集

マリーセレス・レミリア

リペイント版。

基本AIは通常版よりも甘えん坊な性格だが、残忍さは同じ。

追加パーツとしてメイルストロームソードというガンブレードっぽい大剣が付属。

カラーリングは赤(マゼンタ?)を基調としており、どう見ても茹でダコで――



いや、あの触手はなんだ!ああ!窓に!窓に!

関連記事

親記事

武装神姫 ぶそうしんき

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 983672

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました