ピクシブ百科事典

カスタフィオーレ夫人

かすたふぃおーれふじん

「タンタンの冒険」に出てくるキャラクターである。マダム・カスタフィオーレ、奥様とも呼ばれている。本名はビアンカ・カスタフィオーレ。(初登場:「オトカル王の杖」)
目次[非表示]

声優:此島愛子

経歴

世界的に有名なオペラ歌手であり、様々なところで登場する。
マスコミを逃れのんびりとした生活をしたいがために半ば強引にムーランサール城に訪問し、二週間ほどをそこで過ごした。その間一番大切なエメラルド宝石が無くなり、結局犯人が見つからないまま城を出なければならなくなったのだが、後にタンタンがあるところから宝石を見つけ出した。(カスタフィオーレ夫人の宝石)

性格

オペラ歌手という芸術家としての自覚がありそのせいか傲慢なところもあるが、大変丁寧な言葉遣いで話し、ドレス係や伴奏者を雇って豪華な暮らしをしている。普段は物腰も柔らかいが、許可も無く写真を雑誌に載せられたことに腹を立てたり、自分の気に入らないことや、怠ける人には厳しく叱ることもある。
彼女の歌声はガラスを割るほどの威力があり、世界的な歌手の歌声にも関わらず皆が拒絶反応を起こす。
ぽっちゃり体系だが、美しく魅力的であり、男性から人気があるようだ。そのことはビーカー教授に好かれていたり、大きなエメラルドを「マハラジャからいただいた」とさらっと言っていたことからも伺える。

人間関係

ハドック船長をいたく気に入っており、彼の為にはるばるムーランサール城を訪れたこともある。しかし「コダック」「ハロック」など、ハドックの名前を正しく言えたためしがない。間違われるたびにハドックは訂正しなければならないのだが、逆にそれを逆手に取り、ふざけて「ハロックじゃなくて、クロックだ」と言ったりもしていた。興奮したときは他の人の名前まで間違えてしまうこともある。
ビーカー教授に好かれており、彼から自分の名前にちなんだ白いバラが贈られたときは嬉しそうにしていた。



関連イラスト


別名・表記ゆれ

カスタフィオーレ ビアンカ・カスタフィオーレ


関連タグ

タンタンの冒険 タンタン ハドック

この記事のカテゴリ

キャラクター・人名 イラスト 小説 作品名 イベント ゲーム セリフ

コメント