ピクシブ百科事典

カズマ=クヴァル

かずまくゔぁる

カズマ=クヴァルとは、アークシステムワーク制作の2D対戦型格闘ゲーム『BLAZBLUE(ブレイブルー)』の小説版「フェイズシフト1」の主人公。
目次[非表示]

概要

常に柔和な表情を浮かべた青年。
性格は至って温厚で大人しく、気弱なインドア派であり、本人曰く「成績も容姿も地味で学校でひっそりと生息中」らしい。誕生日は1月11日(→プロデューサーの森利通のTwitterにて判明)

魔導協会があるイシャナで魔法を学ぶ記憶喪失の少年。後見人はレリウス=クローバー
特に親しくしている友人などはいないがトリニティ=グラスフィールとはそこそこ親しい。
ただし、セリカは近付かれただけで何故か悪寒や吐き気を催し、それが原因でシスコンのナインに睨まれる。


好物はゆで卵。かなりのこだわりがあるようだ。

失った記憶に対する記憶を取り戻したいと思いつつ思い出した時自分がどうなるかという
感情を抱いている中、ある日突然トモノリに命を狙われ、その夜にユウキ=テルミと出会う。
彼は、記憶喪失のカズマに「手に入れれば全部の記憶を思い出せる」と「蒼」を探させる。
テルミに魔道教会の聖堂に管理されている機密の中にあると教えられたカズマは聖堂の中に侵入する方法を模索し、聖堂への侵入を果たす。

ネタバレ

※以下『ブレイブルー フェイズシフト1』のネタバレを含むため、閲覧注意





聖堂への侵入後、彼は窯の模造品に触れたことで自分の記憶を思い出す。
実は彼は人間ではなく、レリウスが作ったテルミ用の躯(器)であり、記憶がなかったのもそのため。

その後、カズマが記憶を取り戻したことによってテルミと融合を果たし、完全な物となる。
一応、「ハザマ」とは別人であるが、「境界」に接触すれば前の躰の知識も手に入るから、実質同一人物である。
融合に成功したカズマだが、クラヴィスの指示でヴァルケンハインによって捕縛されてそのままアルカード城に封印された。
※このことについてはユウキ=テルミの記事も参照。

そのためか、ハザマとカズマは容姿やゆで卵好きという幾つかの共通点がある。
テルミもゆで卵は嫌いでは無いという描写がある。
また、上記の聖堂への侵入をするにつれて少し狡猾的な部分が垣間見える。

関連イラスト

タグ登録は「カズマ」が多い。

テルカズ
テルミとカズマ



関連タグ

ブレイブルー ユウキ=テルミ ハザマ

関連記事

親記事

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「カズマ=クヴァル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 490412

コメント