ピクシブ百科事典

ガンド・ロワ

がんどろわ

アニメ「伝説巨神イデオン」に登場する最終兵器。

概要

バッフ・クランが建造した全高350km、全幅500kmという大きさを誇る超巨大な最終兵器。TVアニメ版では名前のみ登場した。
超新星「タウ・クスイ・クオリ」から放射される膨大なエネルギーを利用し、巨大な加粒子砲として敵に向けて発射する。低出力の発射でも木星クラスの惑星を消滅させることが可能である。劇場版の発動篇で実際に登場し、イデオンを狙って発射するも1度目はイデバリアに防がれて失敗する。2度目は相手を破壊することに成功するが、同時にイデオンソードの直撃を受けて爆発・消滅した。
余談だが、厳密には兵器ではなくエネルギーを収束して送信する装置として開発された。またガンド・ロワは企画段階のイデオンの名前候補の一つであったらしい。

関連タグ

伝説巨神イデオン イデオン ソーラレイ 超兵器

pixivに投稿された作品 pixivで「ガンド・ロワ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 15802

コメント