ピクシブ百科事典

イデオンソード

いでおんそーど

『伝説巨神イデオン』に登場するイデオンの必殺技。

概要

 『伝説巨神イデオン』に登場するイデオン必殺技。初出は29話。
 イデオンの手首に左右各8個、両手で計16個あるノズルから白色のビーム発射して、あたかも腕から伸びる長大なのように使用する。別名「閃光の剣」。
 偶然イデオンに乗っていたパイパー・ルウが、ゲル結界による攻撃失神した際に発動した。初使用時はバッフ・クランの特務艦2隻(バルメ/ブラム・ザン)を撃沈。その威力は次第にエスカレートしていく。
 第33話ではエネルギー吸収生命体ヴァンデを撃退し、第35話では落下するナイト・スターの衛星を破壊、第38話では惑星ステッキン・スターを両断した。また、イデオンのパワーが上昇しないときに、1つだけのノズルからビームを発射して、重機動メカガンガ・ルブ・リブを撃墜する描写が第36話にあった。直撃せずとも付近を通過するだけ重機動メカ戦艦破壊する描写も見られた。
 『発動篇』では、イデオンガンとの同時使用で彗星消滅させた。『発動篇』のラストで超巨大兵器・ガンドロワを切り裂くものの、同時にガンド・ロワが発射され相討ちとなった。

 その他、手首からビームソードを出したり、やたらと長いビームソードで巨大な敵(もしくは遠方の敵)を攻撃する際にこう呼ばれることもある。

関連項目

ビームサーベル MAP兵器 チート やりすぎ
イデオンガン

pixivに投稿された作品 pixivで「イデオンソード」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 8011

コメント