ピクシブ百科事典

キャメラモン

きゃめらもん

「デジタルモンスター」および「アプリモンスター」の1種。 「デジモンユニバースアプリモンスターズ」のキャラクター。
目次[非表示]

概要

グレード並(スタンダード)
アビリティカメラ
タイプツール
必殺技キリングシャッター、スパイフォーカス



アプリモンスター」であり、あにめ「デジモンユニバースアプリモンスターズ」のキャラクター。
カメラアプリの能力をもつアプモン

容姿

全身にカメラレンズのような意匠をもつ。
全身カメラなのでもちろん撮影もできる。

特に右腕は大型のレンズになっており大砲のように見える。
頭部の形状なども含めどことなくデジモンベルゼブモンに似ている。

アニメ

CV:岡野浩介

第一話から登場した敵勢力のアプモン。

どうやら「リヴァイアサン」の命令で諜報活動をしている模様。
新海ハルの手に入れた「アプリドライブ」を狙っている。

独特な口調をしており、口癖は「うぃただきました」。
カメラ」ではなく「キャメラ」と言われる事にこだわっている。
アプモンとしての能力はカメラのハッキングを利用した視界確保。
カメラであれば普通のカメラ、携帯・スマホのカメラ、監視カメラなどなんでも意のままに操ることが出来る。
どうやらカメラを介した撮影も出来る模様。

第四話では偽のガッチモンを人質にとってハルを脅すなど策略を披露。ただしこれは、機転を利かせたハルによって見破られてしまっている。
バディがいないにも関わらず、ショットモンとアプ合体して、スコープモンとなる。
監視カメラを利用した視界の把握による正確な射撃で、アプ合体したドガッチモンを追い詰めていったものの、監視カメラの死角をつかれて敗北。
倒された後はアプモンチップとなるが、仲間と思われるミエーヌモンに回収された。

その後長らく出番がなかったが、39話にてバイオモンの手によりミエーヌモンサクシモンスカシモンと共に復活。
バイオモンにミネルヴァのしもべたち(ハルたちのこと)を始末するよう指示されるが、その話をガン無視。スナイパーライフルのような武器を前後逆さに持って自撮り棒として4人で記念撮影をしていた。
それでいいのか。そんな風に使っていいのか。

その後再び同じ指示をカリスモンから受けてハルたちを襲うが、極アプモンで対応したハルたちに超アプモンの彼らが敵うはずもなくあっけなく敗れ去った。
しかし彼らが復活したのはアプリドライヴDUOの実力を測るためだったことからその役割は十分に果たしたといえる。

関連タグ

デジモンユニバースアプリモンスターズ アプモン アプリドライブ
デジモン デジタルモンスター

スコープモン:アプ合体

pixivに投稿された作品 pixivで「キャメラモン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 537

コメント