ピクシブ百科事典

ギラファケイスケレッド

ぎらふぁけいすけれっど

ギラファノコギリクワガタの亜種ケイスケをモデルにした新甲虫王者ムシキングのキャラクター。
目次[非表示]

概要

ギラファノコギリクワガタの亜種ケイスケをモデルにした新甲虫王者ムシキングのキャラクター。
ケイスケは主にインドネシアフローレス島に分布し、ギラファノコギリクワガタの亜種の中で最も体が大きくなることが特徴。
なお「ケイスケ」は第一発見者の息子の名前に由来。

ちなみにこの赤い体色はケイスケ亜種では存在しない。
また、ケイスケと分布域の近い亜種ティモーレンシス(東ティモールに生息する比較的小型のギラファ)は体色が赤味がかることで知られている。

性能

新甲虫王者ムシキング激闘1弾にて、同時実装のヘルクレスリッキーブルーと対になる形で初参戦。
通常のギラファノコギリクワガタよりもテクニックに特化したステータス(実装当時全ムシ中最大の130)である。階級はSSR、肩書きは「紅(くれない)の最強ノコギリ」、必殺技はチョキの「G・ネックトルネード」。
超神化4弾再録時にはテクニックが(3弾登場のSGRレギウスツヤクワガタに並び)最大値の145に達し、同弾でマジンフォームのSGRレギウスツヤクワガタ(150)が解禁されるまでテクニック最大値を誇った。なお先述の通りSGRレギウス(通常)の方が登場が先なので更新とはならなかった。

関連タグ

クワガタムシ ギラファノコギリクワガタ フローレス島
甲虫王者ムシキング 新甲虫王者ムシキング

pixivに投稿された作品 pixivで「ギラファケイスケレッド」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 203

コメント