ピクシブ百科事典

アメリカンフットボール攻撃ポジション。略称はQB

概要

アメフトにおける花形と言えるポジション。
たいていのプレイで開始時にセンターがスナップしたボールを受け取るため、攻撃の起点となる司令塔としての役割があり、受け取ったボールをランニングバックにボールを渡す、レシーバーにフォワードパスすることでボールを次につないでいく他、時には自分で走ったりもする。
QBがボールを次につなぐことができず、持った状態で相手に倒されることを『クォーターバックサック』と言い、ランプレイで前へ出る前に倒された場合には、次のダウンの開始が前回より下がることになってしまう。
(自陣のゴール内で倒されると『セーフティ』になり、相手に2点入る。)

関連タグ

アメリカンフットボール
キュゥべえ(メイン画像)
日大アメフト部悪質タックル事件

pixivに投稿された作品 pixivで「クォーターバック」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4153

コメント