ピクシブ百科事典

クリスタルレイク

くりすたるれいく

【曖昧さ回避】ここでは『13日の金曜日』に登場する地名について記載する。
目次[非表示]

曖昧さ回避

  1. ホラー映画13日の金曜日』で登場した架空の当記事で説明する
  2. 日本のメタルコアバンド。


概要

13日の金曜日シリーズの舞台となった湖であり、殺人鬼ジェイソン・ボーヒーズが誕生した呪われし場所。

その付近には複数のキャンプ場があり、少年少女達がキャンプに参加するスポットでもあったが、後に幾度もの連続殺人や怪奇事件が発生した結果、「血のキャンプ場」という不名誉な通称で呼ばれるようになった。

ジェイソンによる数日に渡る連続殺人事件が終結した後(第2~4作)、あまりに凄惨なイメージがついてしまったのを払拭する為、一時期「フォレストグリーン」という名称に変更されてキャンプ場が再開されていたのだが、復活したジェイソンによる連続殺人がまた発生した結果(第6作)、一部の所有者達がジェイソンにまつわる怪奇話を面白がった事で、結局元の名称に戻されてしまっている。


歴史

  • 1935年:クリスタルレイク付近でキャンプ場が設立。
  • 1957年:湖でジェイソンが溺れて消息不明となる。
  • 1958年:ジェイソンの母パメラがキャンプ場で指導員達を殺害。
  • 1962年:湖の水質汚染でキャンプ場が使用不能となった。更には殺人や溺死、連続放火が起きた事により、住人からは「血のキャンプ場」と不吉がられてキャンプ場が閉鎖された。
  • 1980年:長い年月を経てキャンプ場が再開されたが、それを聞きつけたパメラが再び連続殺人を開始。
  • 1985年:パメラの死後、殺人鬼となったジェイソンが次々と人々を殺害。3箇所のキャンプ場で3度の連続殺人を犯した後、4作目終盤でジェイソンが一度死亡した。
  • 1993年:キャンプ場の名前が「フォレストグリーン」へと変更されたが、復活したジェイソンが再び殺戮を開始した事が原因で一度葬り去ったはずの「クリスタルレイク」の名を返上する事となってしまった。


関連項目

 13日の金曜日 ホラー映画 キャンプ
ジェイソン・ボーヒーズ パメラ・ボーヒーズ
アリス(13日の金曜日) トミー・ジャーヴィス
fridaythe13thgame ティファニー・コックス A.J.メイソン

関連記事

親記事

13日の金曜日 じゅうさんにちのきんようび

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「クリスタルレイク」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 14906

コメント