ピクシブ百科事典

トミー・ジャーヴィス

とみーじゃーゔぃす

ホラー映画『13日の金曜日』シリーズの登場人物の1人。
目次[非表示]

概要

13日の金曜日』シリーズの主人公の1人であり、3作連続で主役を務めていた。

来歴

  • 13日の金曜日 完結編

本作で初登場。
当時は特殊メイクの才能を持ったオタク少年であり、クリスタルレイク周辺で母と姉と3人暮らし。
父親は別居中であるが、離婚はしていない。
中盤で母親がジェイソン・ボーヒーズに殺され、姉共々追いつめられたが、クライマックスでジェイソンにトドメを刺した。
1作目からしぶとく生き延びていたジェイソンは本作で1度目の死を迎えた。

ジェイソンに家族を奪われたトミーはこの出来事によって人生が一変して心に深い傷が残ってしまい、後々まで引きずっていくことになる

  • 新・13日の金曜日
前作から数年後に18歳の青年に成長したが、当時のショックから今も立ち直れず、精神病院で治療を続けていた。
序盤で森の中の比較的自由な雰囲気の病院へと移ることなったのだが、死亡したと思われたジェイソンが再び目の前に現れる事に…。
結末に関してはこちらを参照。

  • 13日の金曜日 PART6 ジェイソンは生きていた!
精神病院での事件の後も「ジェイソンがまだ生きているかもしれない」という恐怖に脅えており、今度こそ悪夢から逃れるため、『フォレストグリーン』へと名を変えたクリスタルレイクにあるジェイソンの墓地へと訪れた。
墓穴で死体となり果てたジェイソンを見るなり、少年時代の惨劇を思い出してメッタ刺しにした末に死体を燃やそうとしたところ、突然落雷がジェイソンの死体に直撃。その時のショックでジェイソンが蘇生してしまった。
その後、クリスタルレイクのキャンプ場で知り合ったメーガンと協力してジェイソンに立ち向かい、クライマックスで湖の底へと沈める事に成功。

そして、本作を最後にトミーは物語から退場した。

関連タグ

13日の金曜日 ジェイソン・ボーヒーズ クリスタルレイク
ホラー映画

アリス(13日の金曜日)…13日の金曜日シリーズの主人公繋がり。

浪川大輔…『完結編』の日本語吹き替えでトミーの声を担当した。演じた当時の浪川氏は変声前の子役であった。
塩沢兼人…『新』の日本語吹き替えでトミーの声を担当した。
池田秀一…『PART6』の日本語吹き替えでトミーの声を担当した。
矢尾一樹…2018年7月13日発売の日本版『Friday the 13th:The Game』でトミーの声を担当予定。

pixivに投稿された作品 pixivで「トミー・ジャーヴィス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 951

コメント