ピクシブ百科事典

偽ジェイソン

にせじぇいそん

『13日の金曜日』シリーズに登場した殺人鬼であり、その名の通りジェイソンの偽者
目次[非表示]

存在自体がネタバレなキャラのため閲覧注意!!


概要

















新・13日の金曜日』におけるジェイソンがクライマックスで串刺しになる形で死亡したシーンでマスクの下の素顔が露わになったのだが、容姿が醜悪な本物のジェイソンとは違って普通の男性の顔であった。

その正体は序盤で登場した救急隊員であり、その時に起きた騒動で命を落としたジョーイ・バーンズの父親であるロイ・バーンズ

精神病院に入院していた息子が患者同士の些細な喧嘩がもとでで無残に殺され、その様子を目の当たりにしたのをキッカケに発狂してしまう。
その後、息子の復讐のためにジェイソンに変装して次々と殺人を重ねたのが本作の真相であった。

なお、息子を殺した患者であるヴィクターはすぐ警察に逮捕されており、ロイにしてみれば本当に復讐すべき相手に手を出せずにいた。
だが、やり場の無い怒りに駆られた結果か、完全に発狂した彼は既に正常な思考すら失ってしまったようで、精神病院の近隣にいた人間達を手当たり次第に殺害し始め、遂には病院の関係者および患者を無差別に殺す行動に出てしまった。

子供を殺された憎しみから殺戮に走ってしまった点に関しては、ジェイソンの実母であるパメラ・ボーヒーズと共通の動機であり、最終的には18人もの人間が殺害される事になっている。

本物との違い

一応偽者の伏線自体は存在しており、本物のジェイソンのマスクに施されたペイントがなのに対し、偽者の方はであった。また、服装も本物のジェイソンが緑のシャツ、白のズボンを身に付けていたのに対し、偽者はマイケル・マイヤーズを髣髴とさせる紺色の作業つなぎを着ている。
しかし、作中では大柄の男性の死体を勢いよく建物内に投げ込んだり、何故かチェーンソーで攻撃されたりトラクターに轢かれたりしても襲いかかってくる等、復讐心による執念なのか、本物に劣らぬタフさを披露している。
この為、警察や襲われた人物達はおろか、以前に本物のジェイソンに襲われているトミー・ジャービス、そして映画を見た視聴者達ですらも、ロイの扮したジェイソンを『本物』と錯覚させてしまっていた。

関連イラスト

13日の金曜日 -偽ジェイソン-



関連タグ

13日の金曜日 ジェイソン・ボーヒーズ 
偽者 模倣 パチモン コスプレ 哀しき悪役

パメラ・ボーヒーズ・・・ジェイソンの母親。殺人の経緯やポジションが彼女と似ている。

pixivに投稿された作品 pixivで「偽ジェイソン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 292

コメント