ピクシブ百科事典

クロユリハゼ

くろゆりはぜ

スズキ目ハゼ亜目オオメワラスボ科クロユリハゼ属の魚の1つ。
目次[非表示]

概要

スズキ目ハゼ亜目オオメワラスボ科クロユリハゼ属の1つ。

台湾紅海インド洋西及び南太平洋の暖かい海域に広く分布する種で、日本では千葉県西表島に生息している。
沿岸の浅い所の岩礁、珊瑚礁の砂礫低に棲む、遊泳性のハゼ類の一種である。

腹鰭は分かれ、吸盤状にはならない。ロケット状の体型で、目の可愛らしいのが特徴。

コンスタントに入荷し、サイズも手軽な者が入る。同じ仲間のハナハゼに比べ、そう臆病ではなく、観察しやすい。慣れると乾燥飼料も食べるようになる。

クロユリハゼの一覧

  • クロユリハゼ(メイン画像)
  • オグロクロユリハゼ
  • イトマンクロユリハゼ
  • ハナハゼ


関連タグ

ハゼ亜目
熱帯魚 オオメワラスボ科

関連記事

親記事

オオメワラスボ科 おおめわらすぼか

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「クロユリハゼ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7

コメント