ピクシブ百科事典

グリッドマン(戦国グリッドマン)

ぐりっどまん

本稿では、漫画『戦国グリッドマン』に登場するグリッドマンについて解説する。

概要

戦国時代にあった小国、倉馬のはずれにあるの中に潜んでいた巨人。
外見はアニメ版のプライマルファイターに似た姿をしているが、戦国武将の甲冑を身にまとったような姿をしており、なぜか左腕が欠損している。
池のそばにやって来た鴉帽子少年を見出し、彼と一体化することで五体満足の姿で実体化する。

人間を怪獣化させる奇病、死痒を完治させる特殊な光線を発射し、死痒の元凶を断ち切るためにこの世界にやって来た。

関連項目

戦国グリッドマン

関連記事

親記事

戦国グリッドマン せんごくぐりっどまん

兄弟記事

コメント