ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

グレーテル

ぐれーてる

童話『ヘンゼルとグレーテル』の登場人物。また、それを由来とする複数のキャラクター。
目次 [非表示]

グレーテル(Gretel)とは、ドイツの女性名グレーテ(Grete)に小さいという事を強調する縮小辞(-el)を付けた名前である。

グリム童話では「よくある女性の名前」の代表のような扱いになっており、特に『ヘンゼルとグレーテル』に登場する女の子が有名。


GLAYTERUではない。


グリム童話『ヘンゼルとグレーテル』のグレーテル

グレーテルをイメージしたイラスト

グレーテルfairy tail


キャラクターとしてのグレーテル

ブラックラグーンのグレーテル

グレーテル

CV:金田朋子

⇒「ヘンゼルとグレーテル(ブラックラグーン)」も参照。


見た目にはプラチナブロンドの髪が特徴。可愛いらしい男女の幼い双子だが、実際は極めて危険な殺し屋。ルーマニア人。ルーマニアが独裁者・チャウシェスクにより支配されていた時代は施設で暮らしていたようだが、その後の政変の影響で、多くの子供達と共に施設から闇社会に売られていった模様。売られた先で嬲りものにされた挙句、殺人映画(スナッフ・ムービー)の作成・人間の後始末の片棒まで担がされた結果、快楽殺人者にまで歪んでしまった。「ヘンゼル」、「グレーテル」の名はチャイルドポルノ上での通称であり、本名は不明

殺しを「遊び」と称し、殺さなければ生き延びられなかった過程からか、『殺した分だけ自分たちの寿命を延ばせる』という思想を持っている。ゆえに倫理観は皆無であり、自分達が危険に晒されると他人を身代わりにすることも躊躇しない。互いの事はそれぞれ「兄様」「姉様」と呼び、互いの服装を交換することで人格をも入れ替える事ができる。過去の境遇もあり、2人とも自分の本来の性別や性格がどちらにあるのか自覚していないと思われる。


おとぎ銃士赤ずきんのグレーテル

またの名を静森さん

グレーテル(おとぎ銃士)も参照。


メダロットのグレーテル

こんなに可愛い子が空気キャラなわけがない

メダロット5も参照。


SINoALICEのグレーテル

グレーテル

CV:内田真礼

⇒「グレーテル(シノアリス)」も参照。

関連記事

親記事

ヘンゼルとグレーテル へんぜるとぐれーてる

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3617753

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました