ピクシブ百科事典

ケビン(蒼炎の軌跡)

けびん

ケビンとはファイアーエムブレムシリーズの 「蒼炎の軌跡」「暁の女神」の登場人物。

概要

クラスは『蒼炎』ではアクスナイトパラディン。『暁』では斧騎将(グレートナイト)→黄金騎将(ゴールドナイト)。

『蒼炎』では第5番隊隊長でジョフレの部下。エリンシアをガリアまで送るはずだったが、道中でデイン軍に見つかってしまい、エリンシアを逃がすことには成功したものの、部隊は壊滅し彼も捕まって収容所に送られてしまう。その後、収容所を奇襲したアイクたちによって解放され、エリンシアの護衛としてアイクたちグレイル傭兵団に同行する。
後に功績が認められたのか昇格し、『暁』ではクリミア王宮騎士団の副団長となっている。凄まじい熱血漢で騒がしく、とても単純な性格。クリミア騎士である自分に誇りを持っており、自国への忠誠心は揺るぎない。また自分とともに戦う乗馬を大事な戦友と見ており、武器の斧や鎧も同様に思っている。
オスカーによるといつも血まみれ(自分の血も含めて)らしく、1人で訓練しているときですら頭から頻繁に血が流れている(本人いわく「よくあることだから気にしなくていい」)ようである。『蒼炎』では、1人で斧の素振りをしているのにもかかわらず、張り切りすぎて斧を自分の頭に垂直にぶつけて死にかけ、キルロイを困らせた。戦闘時に度々自分の所属と名乗りを上げているため、仲間のほとんどにすぐ名を覚えられたらしい。
『蒼炎』では少し遅めに登場するので分かり難いが、シリーズ御馴染み赤緑騎士の赤の方。上司であるジョフレに心酔しており、『暁』で彼から銀の斧を受け取った際には感動のあまり家宝にしようとした。かつての同僚であり、馬術で自分を負かしたオスカーを一方的に「永遠の好敵手」だと決め付けているが、オスカー本人にそんな気は全くなく、良き友人として上手くあしらわれている。

関連タグ

ファイアーエムブレム 蒼炎の軌跡 暁の女神

pixivに投稿された作品 pixivで「ケビン(蒼炎の軌跡)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 35278

コメント