2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

女神アルテミスの聖獣として伝えられる雌鹿。
黄金青銅を持ち、弓矢よりも足が速いという。
本来この雌鹿は、計五頭存在し、その内四頭はアルテミス自らが捕まえ戦車に繋いだ。しかし最後の一頭はアルテミスですら捕まえられない程素早かった。

第三の難行

この雌鹿は、ヘラクレス十二の功業の三番目だった。雌鹿の素早さに、ヘラクレスは一年掛けて徒歩でギリシャ中を巡る事になり、ようやく雌鹿が水場にいる所で捕獲成功した。

その後

その帰り道、ヘラクレスは女神アルテミスと兄アポロンに出会った。
実は難行を出したエウリュステウスは、ヘラクレスがこの雌鹿を捕まえる事は不可能だと思っており、仮に捕獲出来ても聖獣を傷つけたとして神々の罰を受けさせる思惑があった。

思惑は当たり、雌鹿が殺されたと思い込んだアポロンとアルテミスは激怒したが、
ヘラクレスが罪滅ぼしに難行を行っている事、雌鹿を傷つけずに捕獲した事を話すと、両者の怒りは収まった。
結果的にエウリュステウスの思惑は外れ(一説には雌鹿を返さなければエウリュステウスを呪うと逆に神から脅されたとも)、捕らえられた最後の雌鹿も、アルテミスへと捧げられ、五頭揃ってアルテミスの戦車に繋がれたという。

関連タグ

ギリシャ神話 クリーチャー 幻獣
鹿 聖獣 モンスター ヘラクレス

関連記事

親記事

ヘラクレス へらくれす

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ケリュネイアの鹿」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 993

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました