ピクシブ百科事典

ケルベロサウルス

けるべろさうるす

白亜紀後期のロシアに生息していた大型のカモノハシ竜の一種である。

概要

全長9mほどの大型のハドロサウルス類である。
名前の由来は「ケルベロス(地獄の門の番犬)のトカゲ」から来ている。
頭骨のみが発見されている。プロサウロロフスサウロロフスに近いとされ、この恐竜北アメリカから東アジアに渡って来たことが分かった。

関連項目

恐竜 鳥脚類 ハドロサウルス

pixivに投稿された作品 pixivで「ケルベロサウルス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 27

コメント