ピクシブ百科事典

ケヴィシャル

けゔぃしゃる

『聖剣伝説3』のプレイヤーキャラクター(主人公)「ケヴィン」と「シャルロット」のカップリング(またはコンビ)タグ。ケビシャルとも表記する。彼らを主人公にした場合の最終ボスの居場所に因んでミラージュパレス組とも言われる。
目次[非表示]

概要

聖剣伝説3』のケヴィンシャルロットコンビ及びカップリング名。

解説

二人ともタメで、両親異類婚姻譚で結ばれたハーフである。
毒舌幼女ピュア人狼(体が幼いおマセロリと心が幼い格闘ショタで、二人とも能力がいい意味で性格と逆)という、ある意味正反対のカプ。
侵略国家側と被侵略国家側である、共通の敵である、という以外特に繋がりはなく、他の主人公カプ(デュラアンホークリ)に比べると関わりは少ない。

作中の動向

ケヴィンが仲間にいてシャルロットが仲間にいない場合

  • 聖都ウェンデル訪問後に発生する滝の洞窟前のイベントで、追加会話がある。
  • 堕ちた聖者と戦う直前、ケヴィンがシャルロットの名前を出しヒースの身を案じる。

ケヴィン「ヒースさん、やめるんだ!光の司祭様が倒れ、シャルロットがあなたを探している。オイラ達とウェンデルに帰ろう!」
堕ちた聖者「…光の司祭…シャルロット…。そんなやつらは知らない…。行くぞ!」
ケヴィン「ヒースさんっ!!」 など。

  • 堕ちた聖者との戦闘開始時に、ケヴィンが「シャルロット、ごめん…。」と、自身の力が足りずヒースを正気に戻せなかった事を詫びる。(リメイク版「TRIALS of MANA」のみ。)

ケヴィンの優しい人柄もあり、ヒースを気遣う姿が多く見られる。

シャルロットが仲間にいてケヴィンが仲間にいない場合

シャルロットのオープニングにも少し影響がある。
シャルロットが主人公の場合は【仲間1】が彼女を救助するが、【仲間1】または【仲間2】の場合はパーティー外の人物が救助する。その際『ケヴィン>アンジェラ>リース』の順番で優先される。(余談だが、このイベントでケヴィンは自分の事を珍しく「オレ」と言う。)


また、2020年に発売されたリメイク版での新規追加要素の仲間会話(スターオーシャンでいうプライベートアクションのような物)で、多少だが会話の機会(ブースカブー初搭乗後や幻惑のジャングル到着時など)を得た事により関わりが増え、長年のファンを歓喜させた。

余談

聖剣伝説3のディレクターであった石井浩一氏と田中弘道氏は、リメイク版発売前のインタビューで

  • 淡い恋心の描写を入れたかった。
  • 人手も時間も無く、入れる余裕が無かった。
と語っている。
(これはデュラアンホークリも同様とのこと。)

関連イラスト

でちとオイラ
ぼーい・みーつ・がーる



関連タグ

聖剣 聖剣伝説
聖剣伝説3 聖剣3
ケビン ケヴィン(聖剣伝説3) シャルロット(聖剣伝説3)
同い年 ハーフ ミラージュパレス

関連記事

親記事

聖剣伝説のカップリング一覧 せいけんでんせつのかっぷりんぐいちらん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ケヴィシャル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 225956

コメント