ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

「ゲームバズーカの一番弟子!ゲームバズーカガール、参上ッス!」

「師匠直伝の技、受けてみるッス!」


CV:悠木碧(&ゲームバズーカCV:大塚芳忠)

基本情報編集

ロール(役割)ガンナー
担当絵師石渡太輔
担当ボカロPピノキオピー
キャラクターBGMリアルにぶっとばす
モーションアクターこぞう
攻撃倍率×1.35
防御倍率×0.65
体力倍率×0.95
ヒーロースキル最強!最高!超必殺師弟バズーカ:前方と後方に吹き飛ばしダメージ+ガードブレイク
アビリティ師匠直伝!戦場の心得!:カードスキルによる吹き飛ばし距離アップ
ヒーローアクションチャージショット / 超重力子砲(長押し:チャージショット):長押しするほど横幅と吹き飛ばし距離が長くなる長距離攻撃

概要編集

スマホゲーム『#コンパス 戦闘摂理解析システム』に登場するガンナーのヒーロー。

2020年12月20日の#コンパスニュースにて2021年オリジナル新ヒーロー第1弾として実装が告知され、イメージ動画が発表。2021年2月20日の#コンパスニュースで本告知がなされ、同年2月22日実装予定。

スピンオフゲーム『#コンパスライブアリーナ』ではリリース前に開催された「『#コンパス ライブアリーナ』コスチュームデザインコンテスト」にて立ち絵が確認できた。その後、リアルイベント「#コンパスフェス 6th Anniversary」の「#コンパスニュース」にて実装が発表、2022年12月14日にテーマ曲・カードとともに実装がされた。

キャラクターデザインは#コンパスとコラボ経験のあるギルティギアシリーズでお馴染みの石渡太輔氏、テーマソングは『腐れ外道とチョコレゐト』『すろぉもぉしょん』等を手掛けたピノキオピー氏、モーションアクターは「踊ってみた」で活動中の女性踊り手こぞう氏が担当。


キャラクター編集

カードキャラクターであるゲームバズーカの弟子の少女。戦場で彼に拾われ、白いバズーカを抱えて戦う。

語尾に「ッス」を付ける口調が特徴的。活発な性格で、感情表現がとても豊か。自分を美少女と称したり、「ぶっちゃけもう師匠の実力を超えたと思ってる」と発言するなどお調子者な面も見られる。

プレイヤーからの愛称は「GBG」「GBガール」。


ベスプレ演出が2種類あり、バトル中に一度もデスしないとゲームバズーカが登場するものに変化する。


容姿・コスチューム編集

ゲームバズーカガールライアリGBGちゃん

明るい茶髪にピンク・水色・黄緑のメッシュが入った髪をサイドテールにしている。

戦場で鍛え上げられたであろう健康的な肢体とナイスバディの持ち主。

上はビキニ1枚のみ、下はホットパンツに右脚だけレッグウォーマーを身に付けた全ヒーロートップクラスに露出度の高い衣装となっている。

ライブアリーナではオリジナルより露出は控えられたもののデニム風カラーの衣装に黒のショートパンツ、破れたストッキングとよりワイルドさが強く出たものとなっている。

G白GBG

カラーバリエーションには赤い衣装と白い衣装のものが存在。

ゲームバズーカガール

コスチュームにはミリタリー迷彩『ワイルドキャノンガール』と蜂モチーフ『デンジャーバンブルビーガール』がある。

センシティブな作品ハロウィンGBGちゃんチョベリグズットモガール!!!

季節限定では水着『サマーシャークガール』、仮装『パンプキンモンスターガール』、学生服『チョベリグズットモガール』が存在。

ンパスまとめ④

ペルソナ5コラボではコードネーム「ナビ」のサイバースーツ初音ミクコラボではミクコスチュームが登場。


ヒーローの特徴編集

ステータスはガンナーとしては平均的で、移動速度はガンナーの中で上位五指に入ると基礎能力は良好。上方修正により耐久がガンナーの中ではイスタカに次ぐほどになった。

通常攻撃は単発型で、初弾は速いがあとは遅めと深川まといに近い。彼女と比較すると、移動速度と初弾の速さで当てやすい分威力は低いといったところか。


得意カードは『近』『遠』。火力アップの為にも「迅雷の科学者アバカン」を積みたくなるが、後述のアビリティの影響で、スタンさせた敵がノックバックしすぎて逆にキルに繋げにくいという事が発生する可能性がある。今のところは自衛用として「反動砲カノーネ・ファイエル」を積むのが主流。貫通・状態異常対策として「ミナ&ルナ&レナのバーゲンセール戦争」といった『返』の近距離カウンターカードも一考の余地あり。


アビリティは、カードでの吹き飛ばし距離が大幅に伸びる。『押』タイプのカードだけでなく、敵をノックバックさせたり転倒させるカードでもかなり吹き飛ばす事ができる。カード適正も相まって、「ゲームバズーカ」をデッキに入れるとあり得ないほど吹き飛ばすことができる。どこで打ってもステージの端に飛ぶほど。ほとんどおふざけみたいなものではあるが。

ただし、先述の通り吹き飛ばしすぎて敵が攻撃範囲から出て行ってしまうというデメリットにもなりかねない。敵や味方の位置には注意しよう。


ヒーローアクションは、前方遠距離の敵を大きく打ち上げて吹き飛ばす攻撃。長押しした時間が長いほど威力が高くなるほか、攻撃範囲の横幅と吹き飛ばす距離が長くなる。ただし射程は伸びない。最大まで溜めると、威力は低耐久キャラを一撃で倒せるほど上昇する。障害物の向こうや段差の上に攻撃する事はできないが、ポータルキーは貫通し、「けっこいスターパーク」のC付近程度の段差なら攻撃可能。

範囲内の敵をまとめて攻撃できるので、安全な後方から使用して味方のサポートを行える。最速で打つならタメ時間は短いので、敵に詰められた際に自衛として使う事も可能。ただし、『防』カードを使われたら効果がない上に後隙がそこそこ長いので、無闇な使用はNG。


ヒーロースキルは、師匠と共に前後にガードブレイク付きの吹き飛ばし攻撃を放つ。威力は低耐久キャラでないと一撃で倒すのは難しいぐらいだが、「でらクランクストリート」ならCポータルで撃っても端から端まで吹き飛ばす事ができるので、妨害とポータル奪取に向いたスキルと言える。また、この攻撃は障害物を貫通する。範囲もかなり広め。

ただし、最大の難点は発動から攻撃までの時間が長すぎる事。その時間はなんと5秒もあり、いくら鈍足でも簡単に避けられてしまう。ポータルキーを射程範囲に入れて、HS中に味方にポータルを取ってもらう使い方が主流になると思われる。ただ、見た目よりも範囲が広く、当たり方次第で多段ヒットして即死級の威力を出すためフリーバトルや低ランクのバトルアリーナなどでは敵が範囲を見誤って事故ることも割と多い。


高めな攻撃、耐久性能と、様々な吹き飛ばしスキルによる妨害・サポートを武器に前線で戦う好戦的なヒーローとなっている。是非とも師匠直伝の技を使いこなし、敵をリアルにぶっ飛ばしていこう。


関連動画編集


関連イラスト編集

センシティブな作品G!B!G!センシティブな作品コンパスまとめGBGちゃんセンシティブな作品


関連タグ編集

#コンパス GBG ゲームバズーカ


カップリング・グループ


ご声援どうも~!まっ、当然の勝利あいだぁっ!?…えへへ…

関連記事

親記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 551783

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました