ピクシブ百科事典

サトアイデコロラショック

さとあいでころらしょっく

サトアイデコロラショックとはアニメ「ポケモンBW2デコロラアドベンチャー!」第131話「サトシとアイリスが絶交!?別れの1本道!!」で起きた、トラウマ級のトラブルである。
目次[非表示]

アイリス「とにかく、もうサトシとは一緒に旅なんて出来ない!絶交よ!!」
サトシ「・・・勝手にしろぉ!!」

詳細

アバンから、このような事態になってしまう。それを見たデントは…

以下、131話のネタバレがあります。



























デント「そう・・・思い起こせば数時間前、このオオキナ島に上陸したボク達はこのようなことになるなど、全く想像もしてなかった・・・」
デントはこう言いながら、このトラブルのきっかけを振り返るのだ。みんなも一緒に、このようなことになるまでのフラグの流れを段階的に振り返ってみよう。

デントによる推理

フラグ1「ノコッチ捕獲失敗…」

早速アイリスが花を見つけて花飾りを作ります。
そして一行の前にノコッチが登場。
早速ゲットしようとバトルに入りますが、いやなおとで先手を取られ一行で怯みます。
途中サトシがアイリスを倒して花飾りを踏みつけ、キバゴがピカチュウにぶつかってエレキボールが外れます。
そうこうしているうちにノコッチが飛んで逃げてしまいます。
その後ノコッチの件で口論になり、花飾りの件もあって2人の間に亀裂が生じます。

フラグ2「アイリスの変顔をサトシが馬鹿笑い」

悪気を感じていたサトシはデントの勧めもあって仲直りに木の実を渡します。
ここで、仲直りフラグが立つのでしたが…
「うわーすっげー美味そうな木の実!食おうぜ!」
デントとアイリス、キバゴの分を渡しますが、見事にアイリスが外れの苦い木の実を食ってしまい、仲直りフラグがへし折られます。
それを見てサトシとデントが笑いますが、これがアイリスの逆鱗に触れて怒りが最高潮に達します。
「まさかサトシ・・・さっきの仕返しにわざと苦いものを渡したの!?」
これが引き鉄となり、冒頭の絶交宣言へ。

しかし、あることをきっかけに、このフラグはきれいさっぱり消えるのです。

仲直りへの軌跡

ズルックとピカチュウは、アイリスを探しに行ったのですが、ロケット団に捕まります。
サトシ、デントも追うのでしたが、網にかかり身動きが取れなくなりました。
すると…
「キバゴ、りゅうのいかり!!」
一撃でワイヤーを切って落ちるピカチュウ達を受け止めるアイリス。
あとはピカチュウが良いとこ取りしていつも通り「やな感じー」となりました。

「アイリス、ホントにごめん!」
「そんな・・・アタシも悪かったし・・・ごめんなさい!」
花と木の実を交換して無事仲直りとなりました。

視聴者の反応等

この回のサブタイトルは、予告の時点から同話の展開にショックを受けることに対して準備を促す事を告知するための、あえてのネタバレサブタイである。しかし、もともとサトシとアイリスの仲がいまいちだったため、この回を歓喜した人もいた。さらに、この回のデントの行為が素晴らしいということもあった。
とはいえ、こんなアクシデントにはちょっとトラウマになった子供もいただろう。
結果として大きなお友達らが少し物議を醸したため、今後のアニポケでは絶交に至る事態は避けている。

関連項目

みんなのトラウマ ポケモンにおけるみんなのトラウマ一覧
サトシ(アニポケ) アイリス(ポケモン) デント
ベストウイッシュシーズン2デコロラアドベンチャー!
これはひどい どうしてこうなった

pixivに投稿された作品 pixivで「サトアイデコロラショック」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1113

コメント