ピクシブ百科事典

サバクキンモグラ

さばくきんもぐら

哺乳綱テンレック目キンモグラ科サバクキンモグラ属に分類されるモグラの一種。
目次[非表示]

概要

体長7.5~9cm。
目も尾も無く、体形は卵型で扁平。背面の体毛は灰褐色、腹面は黄褐色。
振動を頼り(は外見から見えないだけで結構鋭い)に昆虫、陸貝、ミミズ爬虫類などを捕食する。
南アフリカ南西部、ナミビア南部の砂漠や海岸に棲息。
砂地に浅く曲がりくねったトンネルを作り、一晩に45m以上掘り進んだ記録もある。
体毛は光沢があるが、細かな砂が付いた様子は黄粉餅に例えられる。

この仲間について

名前には「モグラ」と付いているが、白亜紀アフリカで分化したアフリカ獣類と呼ばれる系統に属し、ゾウなどに近いらしい。モグラがミミズを食べる際に「ミミズの内容物を全部絞り出して食べる」のにたいし、キンモグラはそのまま食べる点が異なる。

関連タグ

哺乳類 アフリカ獣類 テンレック

pixivに投稿された作品 pixivで「サバクキンモグラ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2935

コメント