ピクシブ百科事典

サンマリノ

さんまりの

サンマリノはヨーロッパにある国。
目次[非表示]

概要

イタリア半島のほぼ中央に位置する、世界で5番目に小さい国家で正式名はサンマリノ共和国である。国土は世界遺産に登録されている標高749mのティターノ山を中心に広がる丘陵地や山地で、首都のサンマリノ市はティターノ山の頂上にある。国名のサンマリノは、4世紀初め、ローマ皇帝からの迫害を逃れるために、ティターノ山にキリスト教徒のコミュニティーを作った石工の聖(サン)マリノから由来している。

世界一古い共和国

世界で最も古い共和国として知られ、その歴史は古く、ヨーロッパでアメリカ大陸が認知される前には、すでにサンマリノ共和国初代大統領がいたとされ、1631年にローマ教皇に独立が認められて世界最古の共和国になった。
また、各国の国家元首にあたる執政が二人いることでも知られている。これは、権力の集中と腐敗を防ぐためで、60人いる国会議員の中から選ばれる。任期は半年で、任期を終えると3年間再選できない仕組みになっている。

ちなみに・・・

  • サンマリノには職業としての国会議員はおらず、何かしらの仕事をしながら議員を行っている。なので、国家元首が普通の会社員や商店の経営者だったりする。
  • 裁判を行う際は、隣国イタリアの裁判官を務めている。これは、人口3万人のサンマリノでは国民全員が顔見知りに近いので、自国民では公平・公正な裁判が困難だからである。
  • 2014年6月に、ヨーロッパで初となる日本神社本庁が認めた本格的な神社である『サンマリノ神社』が建立された。

pixivに投稿された作品 pixivで「サンマリノ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 11786

コメント