ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

サークルカット

さーくるかっと

同人誌即売会に出展する同人サークルが、即売会での頒布内容・ジャンル傾向などをイラストや文字で定型の枠内に記載したもの。
目次 [非表示]

概要

 同人誌即売会の参加者向けの案内用冊子(以下「カタログ」。コミケットカタログなどが有名)や各種ホームページに掲載する目的で描(書)かれる。


 同人誌即売会のカタログは、このサークルカットをサークルの配置順に並べて掲載することによって、各同人サークルの傾向・頒布概要を絵や文字で見やすく一覧表示している。

 この枠内でいかにサークルの特色を表現するかが各サークル参加者の腕の見せ所といえるし、一種の広告の要素も兼ねているため、事前宣伝の意味でも重要である。


 上記とは逆に、サークルカットを手抜きしていい加減に作った結果「即売会の運営側に頒布物やサークルの活動自体まで手抜き(あるいはダミーサークル)だと疑われ、あえなく落選とか、「当日誰も購入してくれず、売り上げゼロ」などという悲劇が起こる可能性も決してゼロではない(特に前者は「サークルカットが明らかに手抜きだと判断したサークルは落選させることもある」と公言している即売会もある)ので、たかが小さいカット1つといって決して軽んじることはできない。


 近年のカタログでは、サークルカットを見て興味を抱いた人が検索しやすいよう、カットの隅っこなどにホームページのURLだったり、あるいはpixivTwitterなどのIDを一緒に掲載しているサークルカットも珍しくない(「続きはWebで!」というやつである)。

 また、カタログの製造コストや紙資源消費の低減のために、紙面の掲載でサークルカット自体がオミットされた簡易版も登場しており、ある意味薄い本と化している例が出ている。その場合はスマホなどの端末でQRコードを読み取ることでサークルカットのイラストが見られるようにする方式が取られている。こちらの場合はフルカラーでのサークルカット掲載が可能であったり、当日の頒布情報・完売情報を更新することができるなど、デジタルならではのメリットも徐々に現れている。


サークルカットの作成・提出

 同人誌即売会にサークル参加を申し込むときに、各申請事項とともに記載し提出する。

 記載のしかた・枠のサイズ等は各即売会ごとに異なるので、申し込む即売会の募集要項を参照すること。


pixivの「サークルカット」タグ

 pixivの「サークルカット」タグは、同人誌即売会に参加する同人サークルが投稿したサークルカットの画像に付けられる。

 同人誌即売会の名称タグ、ジャンルタグなどと同時使用されることが多い。


 pixivではカタログよりも大きなサイズで画像を見ることが出来、中には色が付いているものも。

 大きな即売会の前には多くのサークルカット画像がアップロードされ、タグ検索結果がカタログの様相を呈する。


タグ使用上の注意

いつからかは不明だが、日本語が読めない海外ユーザーの方々が、pixivからのオススメのタグと勘違いをしてしまい、投稿するイラストの内容に関係なく「サークルカット」のタグを付加してしまう事案が時々発生してしている。


悪意はないと信じたいが、検索妨害となり得る行為であり、心当たりのあるユーザーには自重を促したいところであり、もしそのような投稿を見かけたら、検索サイト等でその事を和訳して、コメント欄等に書き込んで注意を促してもらいたいところである。


(もちろん、イラスト内容やキャプション等で、サークルカットを意識している事が明白な場合はその限りではない)


※詳しくは、※作者は海外ユーザーの記事を参照。


関連タグ

サクカ(略称)

サークル 同人誌即売会 サークルカット詐欺


他の記事言語

Circle Cut

関連記事

親記事

同人誌即売会 どうじんしそくばいかい

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 203718933

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました