ピクシブ百科事典

シャドウ丸

しゃどうまる

シャドウ丸は、アニメ『勇者警察ジェイデッカー』に登場する勇者。
目次[非表示]

CV:立木文彦

基本データ

 形式番号:BP-500
 全高:5.4m
 重量:3.2t
 最高出力:4620馬力
ビークルモード
 全長:4.9m
 最高速度:467km/h
アニマルモード
 体長:3.8m
 最高速度:427km/h
 跳躍距離:120m
ジェットモード
 全長:4.7m
 最高速度:3620km/h
 最大推力:18t
 ペイロード:10.7t
タンクモード
 全長:5.1m
 最高速度:328km/h

概要

 ブレイブポリス別動隊としてBP-500Xカゲロウのデータを元に作られた、後継機。 同警察組織で初めて多段変型を採用し、それを再現可能にした。
 人型・覆面パトカー・警察犬・飛行機・戦車への五段変形機能を持ち、さらに一度限りの切り札として、大砲型に変形できる。
 ニヒルな一匹狼を気取る性格をしているも、その根源には育て親とも言えるカゲロウを失った事へのトラウマが影響を潜めている。この事件が切っ掛けで、あずきにだけは頭が上がらず、1人だけ他の刑事と合体できないのを僻み、自分を狼と呼び犬と呼ばれると激怒するなど、意外と子供っぽく寂しがりやな面もあり勇太「チビボス」と呼ぶ。
 デッカールームのデスクはガンマックスの向かい側。単独諜報活動が多いが、BP-500系列以外に隠密回路を持つデュークとはよくコンビを組む。

装備

 忍者刀
 手裏剣
 バルカン
 鎖鎌
 専用ライフル

関連画像

シャドウ丸



ちなみに

 彼の人格形成は幼小期に育て親兼兄(と言うか実親?)を失った事によるトラウマが深く関係している(原作10話・11話とそれ以降の見比べ参照)
 なので、ブレイブサーガ・レイゼルバーにて彼が生存している場合トラウマは発生せず、本編とは異なる人格形成が行われるのは必須。
 故に、本編がシリアスな性格であるのに対し、ゲームの性格は例えて言うと『おにいちゃん大好きv』と言う、上記の意外と子供っぽく寂しがりやな面を、表面上は原作通りながら前面に押し出しす性格に育っていると言う状態になっている。

関連タグ

カゲロウ
シックスショットグレートショット - このキャラクターの玩具がシャドウ丸の元になった

pixivに投稿された作品 pixivで「シャドウ丸」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 62393

コメント