ピクシブ百科事典

シュトルバンガー

しゅとるばんがー

シュトルバンガーとはサイバーステップが製作するロボゲーム「コズミックシリーズ」で登場する砲撃ロボットである。
目次[非表示]

概要

背中に6基のミサイルケースを有する特徴的なシルエットで、更に両肩と両腕にもミサイルポッドが内蔵されている、いわゆる「歩くミサイルポッド」を地で行くロマン満載のロボット。
背中のミサイルケースを2基に減らす代わりにキャパシティに余裕を持たせた制式仕様、背中ではなくAMJにバリアボールを爆風代わりに展開する特殊ミサイルのケースを4基搭載した壱号仕様も存在する。

だが産廃だ!

そんなロマン満載のシュトルバンガーだが、C21では鬼強いと評判なのだがCBでは産廃の汚名を賜っている。
その原因は、「単発火力の低さ」に由来する。
元々この機体は広範囲に大量のミサイルをばら撒く面制圧によって敵空戦機にプレッシャーを与え、抑止力となるのがスタンスなのだが、ミサイル一発一発の火力が悲しいくらい低く、敵空戦機からしても別に無視して突っ切っても衝撃で失速しない限り大して怖くないためプレッシャーを与えられず、抑止力になれていないのである。
内蔵武器を強化しようにも制式ならまだしも通常仕様はキャパシティが初期のフルセット手持ち無しでもうカツカツ、強化比率も元々の火力が低すぎてお世辞にも高いとは言えない。
おまけにほとんどのミサイルが横や上に大きく広がってから敵に向かって飛んでいくため空戦の機動力に制限が発生する閉所での戦闘ではこれが災いしてこちらにまで大きな制限が発生してしまい勝負にならないのだ。手持ちに素直な性能のロケランやバズーカを持たせようにもコストの関係でそれも制限を受けてしまい、やむなくコストが重いAMを別のに取り換えるという事態になりやすい。
ここまで来ると空戦機の相手をシュトルバンガーにやらせる必要性は最早無いといっても過言ではなく、ミサイルビットを装備して自らもミサイルを乱射できるデストラクトガールや超高速で大型弾頭ミサイルを乱射できるトイボックスガール(元となったトイボックスは大型弾頭ミサイルの連射性能が無いに等しかったために産廃認定されていた)に預けた方が抑止力としても打点としても有効であった。

では拠点などのハードターゲットに対する攻撃要員としてはどうだろうか?

残念ながらそれもできない。
元々砲戦機は機動力が低く、シュトルバンガーはその中でも平均速度が遅いLサイズロボットである。
突っ込んできた敵陸戦機に屠られるのが関の山である。
ミサイルの軌道がここでも災いし、接射で悪あがきすることもほぼできないのでいいカモである。
仮に敵拠点にたどり着けたとしても、一発一発の威力がお察しなので何の役にも立てない。
見た目のインパクトと強そうな設定文、ロマン満載のデザインでありながら、性能調整が不十分だったために見かけ倒しとなってしまった不遇のロボットである。

CB2では

シュトルバンガーをベースにしたガールロイドが登場したのだが、全然違う機体になってしまった。
元々通常火器として使用できた全身のミサイル(両肩と両腕はオミットされた)はロックオン式のサブウェポンに変更され、代わりに背中のミサイルケースを加速器にした爆発レーザー(ベクターキャノン?)が実装され、更に特殊攻撃として自分中心広範囲に対する爆発攻撃が追加された。
同時期に実装された姉妹設定のロイドと比較しても原典との乖離がかなり激しい部類である。
逆にいえば、そうでもしなければ対人戦での復権ができないほどだったのだろうか・・・。

pixivに投稿された作品 pixivで「シュトルバンガー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 616

コメント