2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

シルヴィアーナ

しるゔぃあーな

シルヴィアーナは1988年にパック・イン・ビデオが発売したファミリーコンピュータ ディスクシステム用ゲーム。正式タイトルは『シルヴィアーナ -愛いっぱいの冒険者(リトルエンジェル)』。
目次[非表示]

ジャンルはアクションRPGであり、ファミリーコンピュータディスクシステムにて1988年8月10日に発売され、ディスクシステムの書き換えにも対応していた。
また、グラフィックとサウンドを強化したMSX2版が1989年9月15日に発売された。

続編も出る予定だったが、実現には至っていない。


ストーリー

シルヴィアーナは町外れの丘の家に住む、明るく元気な女の子。
彼女は小さい時に父を亡くし、母親と二人で助け合いながら幸せに暮らしていた。
ところがある日母親が原因不明の病気にかかってしまい、必死の看病も虚しく容態は悪くなる一方。
そんなある日のこと、どんな病気も治せる薬を作る事が出来る人がいると耳にする。
こうしてシルヴィアーナは母親の為、旅に出ることを決意した。
(※ゲーム内より抜粋)


登場人物

シルヴィアーナ
本作の主人公。ピンク髪ショートボブの可愛い少女。明るく元気な性格で母親思い。母親と二人暮らしをしている。父親は幼い頃に死別した。病に倒れた母親の病気を治せる者を探し出すために、危険な冒険に旅立つ。ちなみに機種によっては一枚絵での髪の量がすごいことになっている。

お母さん
シルヴィアーナのたった一人の家族。夫亡き後、女手一つでシルヴィアーナを育て上げた。病に倒れ、家で寝込んでいる。ゲームプレイ中に、シルヴィアーナが母に会うとHPが全快する(母の姿を見てシルヴィアーナががんばろうと奮い立つため)。このことから、母親はシルヴィアーナの心の支えであることがうかがえる。

ドッペル
どんな病気も治すことのできる薬を持つお医者さん。ドッペルに会って薬を譲ってもらうのが本作の目的だが、薬を渡す代わりに、シルヴィアーナにモンスターたちに奪われた8つの宝物を取り戻してこいと無理難題を依頼してくる。終盤モンスター(ラスボス)にさらわれてシルヴィアーナに助けられたとき、宝を取り戻してほしいという依頼をした理由を話すが、その理由は「物の大切さを知ってほしいから」という、その依頼の危険さと釣り合いが取れているか疑わしいものだった。エンディングで取り戻してもらった宝物を全部シルヴィアーナにあげたとしても、自分の正論を教えるために、いたいけな少女をモンスターと戦わせるという危険な冒険に出させたドッペルを見て、当時フルボッコにしたくなったプレイヤーは多いと思われる。
 ちなみに8つの宝の中のいくつかには、作品内世界からは既になくなったと思われる(少なくとも現存している描写はない)、かつての王家関連の品々が入っている。それらの持ち主ということは、彼はその末裔かもしれない。が、そのあたりの設定も続編がなくなってしまった今となっては不明である。彼女に無茶な依頼をした理由についても続編で説明があったかもしれないと考えると、極めて惜しいことである。

アイテム


もる(GOLD)
通貨

銀の短剣
最初に所持している武器

青銅の剣
990もる

ライトアックス
3126もる

ロングスピア
6498もる

飛影の剣
11300もる

ユニコーンの角
15098もる

メタルスピア
20700もる

幻影の剣
26900もる


セシールの剣
・・・女神セシールの近衛兵が使用していたという伝説の剣。

ルーシアの剣
・・・闘神神ルーシアが有していたという幻の剣。
 その存在の有無は不明とされていた。

皮の盾
10もる
最初に所持している防具

銀の盾
1108もる

鋼の盾
4980もる

水晶の盾
11600もる

聖なる盾
20350もる 又は宝箱

8つの財宝


翡翠の冠(ひすいのかんむり)
・・・かつての王が使用していたとされる冠。

金のオカリナ(きんのおかりな)
・・・全体をあまねく黄金で覆われた美しい音色のするオカリナ。

緋色の指輪(ひいろのゆびわ)
・・・王妃の指を美しく飾っていた緋色に輝く指輪。

せきれいの鈴(せきれいのすず)
・・・鳴らすとセキレイ(鳥)の鳴き声の様な音がすると言われている。

白亜の傀儡(はくあのくぐつ)
・・・著名な人形師の手による白亜で薄化粧をした人形。

無縁の鏡(むえんのかがみ)
・・・王族にゆかりのある者のみ、その姿を映し出すといわれている鏡。

光のシロホン(ひかりのしろほん)
・・・心善き者が操ることにより、その音色とともに光を放つという。

八重の水晶(やえのすいしょう)
・・・国の情勢を占うのに使われていた。銀枠の中にいくつも重ねられた水晶玉がある。

関連動画

ファミコン(ディスクシステム)版


MSX2版


ディスクシステム版&MSX2版 サウンドトラック集


ファン動画


ニコニコ動画

そのほか

  • このゲームを発売したパック・イン・ビデオは、もとはビクターの子会社であり、映像作品の流通等も行っていた。映像作品部門はビクターインタラクティブソフトウェアを経て、JVCケンウッド・クリエイティブメディアとなっている。ビデオゲーム部門は、マーベラスインタラクティブに買収され、マーベラスAQL(現在はマーベラス)のコンシューマ事業部となっている。
  • イラスト等は移植であるMSX2に準拠している場合が存在する。ちなみにMSX2版のキャラクターデザイン・原画・グラフィックは現アニメーターのいまざきいつきが担当した。
  • 本作の世界では、シルヴィアーナ親子や町に住む人々のような人間型の種族以外に、ぬいぐるみのような種族も存在する(敵キャラクターやドッペルさん、ゲーム後半にて、とある卵のかえし方を教えてくれるキャラクターなど)。
  • 1991年にイーストテクノロジー(STGギガンデスや落ちものパズルバルーンブラザーズが有名)より発表されれたアーケードゲームセルフィーナ(ジャンルはアクション)は、当作品との類似性が指摘されているが、これは企画者が同一であるためという話である。



関連タグ

レトロゲーム ディスクシステム ファミコン MSX2

外部リンク

アイテム・キャラクター情報まとめサイト

未使用アイテム情報(データ解析)サイト

英語化&機能拡張パッチ
上記のパッチの取り扱い説明書
(英語化及び、操作性向上と最新技術を利用した最適化による読み込み遅延の軽減を目的としたパッチ。あくまで英語化パッチの為、そのまま起動させると英語表記となってしまっているが、「AUTOEXEC.BAT」の中身の「LOADER SILVIANA.COM」を「LOADER SILVIANA.COM J」に書き換える事でゲーム内の文章を日本語に戻す事が可能な仕様となっている。(ただし、一部の表示は英語表記のままで変更不可の模様))

HDD及びturboRモードパッチ
(上記の英語化&機能拡張パッチをハードディスクなどで動作させる為のパッチ「高速モード」で動作する為、更なる処理落ち軽減及び読み込み時間の短縮化が行われている(しかし反響があまり無かった為開発中止となってしまったらしく、上から2段目の所に有るベータ版しか公開されていない模様))
(一部リンク切れを起こしている為下の各種ミラーリンクをご利用ください)
HDD及びturboRモードパッチファイル
Fudeba TurboChangerv1.2(高速モード切替ツール)
RUNDOS1 tool(空きメモリ確保ツール)

余談


考察の一つにシルヴィアーナ親子が8つの財宝の元々の持ち主つまり王族の子孫であり、ドッペルさんが持っていた理由が側室の子孫で、王命で時が来るまで預かっていたからではないかというものが在る
そのような考察がされる理由の一つに「物の大切さを知ってほしいから」というドッペルさんの発言が余りにも理不尽な事から、それはあくまで表向きの理由で実際は王族の力で魔王討伐及びモンスターを退ける事であり、お母さんが病で倒れた理由も無意識下でモンスターを抑え込んでいた為その影響で倒れてしまったのではないかと予想され、シルヴィアーナお母さんが一緒にいると互いに速く回復するのもモンスターを抑える力を秘めた王族の血と親子愛で互いに癒しあっているからではないかと考察されている。
因みにこの考察では数世代にも及ぶ情報操作によって王族の血筋情報が消され、親子二人とも自身が王族の子孫で有ることを知らないと予想されている
ただ、終盤になると財宝の特殊な性質と病からの回復に合わせてモンスター出現率が低下していく事から、親子共々不思議な力を持っている事は自覚しているのではと考察されている。

関連記事

親記事

パック・イン・ビデオ ぱっくいんびでお

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「シルヴィアーナ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 31659

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました