ピクシブ百科事典

ジャンヌ(BAYONETTA)

じゃんぬ

ジャンヌはプラチナゲームズ開発、セガ発売のゲーム「BAYONETTA」の登場人物。 続編でこちらは任天堂発売となった「BAYONETTA2」にも登場する。
目次[非表示]

概要

CV:園崎未恵(日本版)/グレイ・デズリル(英版)

ジャンヌとは、BAYONETTAの登場人物。
主人公であるベヨネッタと同じく両手両足に装備した四丁一組の銃「オール4ワン」を駆使した格闘術「バレットアーツ」の使い手。
好戦的で口が悪いところなどはよく似ているが、白銀の短髪、やや目尻の下がったいわゆるタレ目、控えめサイズの胸など、容姿についてはベヨネッタと対になっており、ファッションもまたそのように意識してデザインされている。

BAYONETTAにおいて

BAYONETTA
ジャンヌさん


オープニングムービーから登場し、主人公ベヨネッタの行く先々に現れ、幾度となく戦いを挑んでくる。

BAYONETTA2において

ベヨネッタ2 ジャンヌ
おかえり~


2では髪を短く切ったベヨネッタに対して腰に届くほど髪を伸ばしており、ファッションのみならずメイクも大幅に変更された。
今作では前作とは逆に、ジャンヌが魔獣ゴモラからベヨネッタを庇ったことで地獄へ引きずり込まれるところから物語は始まる。

登場作品

BAYONETTA
BAYONETTA2

別名・表記ゆれ

ジャンヌ Jeanne

関連タグ

BAYONETTA ベヨネッタ
貧乳



以下『BAYONETTA』のネタバレ注意














































アンブラ魔女


天使を引き連れて登場するシーンや名前のこともあり天界側の人物であるように思われていたが、実はベヨネッタと同じアンブラの魔女の生き残りであり、同郷であるベヨネッタとは幼馴染の関係。
ベヨネッタの身の安全を守る為に彼女に術をかけ宝石に封印して湖底に隠し、その後行方不明となるが、数百年後に目覚めたベヨネッタの前に再び現れた時には、既に敵の洗脳を受けていた。
素質のある人間のみ門をくぐることを許された魔女の一族の中でも次期族長候補というだけあって、自分の出身であるアンブラに対し人一倍高いプライドと誇りを抱いていたことが伺える、力のみならず非常に高潔な精神を持ち合わせた女性である。
その後の物語終盤において、洗脳が解けてからはベヨネッタのことを本名(リンク先ネタバレ注意)で呼び、彼女をピンチから救っている。

また、設定資料集やスタッフによるツイッター、ニコニコ動画の生放送などからは

  • 緑茶を愛飲
  • 機械音痴
  • 普段は歴史を教える女教師、時々正義の味方に変身して学校を守っている
  • ベヨネッタと同棲している
  • 私生活はだらしない

などの、本編中にはない隠れ設定が小出しにされている。

おねがい!キューティーJ

pixivに投稿された作品 pixivで「ジャンヌ(BAYONETTA)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7075

コメント