ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

大丈夫 それが灼熱少女(わたしたち)の

心 本気にさせる バーニングアップして!


楽曲情報

作詞藤本記子
作曲増田武史
編曲増田武史
BPM172
歌唱灼熱少女田中琴葉(CV.種田梨沙大神環(CV.稲川英里高坂海美(CV.上田麗奈所恵美(CV.藤井ゆきよ宮尾美也(CV.桐谷蝶々)]

概要

アイドルマスターミリオンライブ!』の楽曲。

2014年11月26日発売の「THE IDOLM@STER LIVE THE@TER HARMONY 06」に収録されている。


昭和のアイドルの歌謡曲感もありながら、灼熱少女らしくを全面に押し出した楽曲。

プロデューサーからの主な略称は「ジレハ」。


ソロ

楽曲初出から約8年が経過した2023年、遂に全員分のソロバージョンが揃った。


ライブ

初披露は2014年末のミリラジの公開録音。

単独ライブでは2ndライブ「ENJOY H@RMONY!!」で初披露。これ以降ライブイベントで披露される機会は多い。なおその際Dメロのオケをアレンジした特殊イントロが追加される事が多い。

MOIW2015でも歌われている。

恵美役の藤井ゆきよの歌唱頻度が高い。逆に3rdライブ「BELIEVE MY DRE@M!!」幕張公演などではオリメンゼロで歌われたこともある。


4thライブ「TH@NK YOU For SMILE!!」3日目ではサプライズとして登場した藤井を加え、琴葉役・種田梨沙を除いたメンバー4人が登場。

病気療養で出演見送りとなった種田の想いを乗せて披露された。

5人の炎は消えない【ミリマス】


5thライブ「BRAND NEW PERFORM@NCE!!!」2日目。

この日に灼熱少女のメンバー全員が揃っていた事からP達にも予想されており、また当日メンバー5人だけが右手に指輪を付けている事からこの日の披露は濃厚とされていた。

灼熱少女フラスタイラスト

そしてライブも中盤、ついに灼熱少女5人によるジレハが披露された。「乙女ストーム!」(3rd幕張Day1)、「クレシェンドブルー」(4thDay2)、「レジェンドデイズ」(初星宴舞)に続いてライブでフルメンバーが揃ったLTHユニットとなった(後の2019年に「エターナルハーモニー」「リコッタ」も揃う)。


7thライブ「Q@MP FLYER!!! Reburn」2日目では再びフルメンバーで披露。

本物の炎と共に会場を熱く盛り上げた。


シアターデイズ

2018年4月3日、イベント「プラチナスターシアター ~ジレるハートに火をつけて~」にて登場。

タイプはPrincess。

琴葉合流後初参加イベント(それもセンター)、さらには楽曲も人気曲と言う事からとんでもない戦争になる事がイベント告知当初から予想され、

案の定イベントポイントボーダーが1位以外は歴代最高を更新、2000位ボーダーに至ってはイベント期間が1日長かった前回を5万、同一期間だった前々回を17万上回る362962Ptを記録。※前回は美希Pが疾走し、前々回はユニットメンバー全員が765ASと言う事からどちらも当時の歴代最高レベルのPtボーダーを記録したイベントである。

さらには395108(語呂合わせでサンキュー琴葉)Ptで止めたPが30人、トップ100の内1割程が累計ポイントのどこかに「5108」を入れた状態で止めている等、合流を待ち望んでいた琴葉Pの底力を見せつけられるイベントとなった。


オリメン配置

環 恵美琴葉海美美也

難易度

2M2M+4M6MMM
41171216

関連タグ

アイドルマスターミリオンライブ! シアターデイズ

THEiDOLM@STERのオリジナル曲一覧


LIVE_THE@TER_HARMONY プラチナスターライブ

HOME,_SWEET_FRIENDSHIPジレるハートに火をつけてBirth_of_Color


灼熱少女

田中琴葉(CV:種田梨沙)

大神環(CV:稲川英里)

高坂海美(CV:上田麗奈)

所恵美(CV:藤井ゆきよ)

宮尾美也(CV:桐谷蝶々)


もしかして:中森明菜

関連記事

親記事

灼熱少女 ばーにんぐがーる

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 8544

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました