ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

スカポン

すかぽん

スカポンとは、ファミコンの対戦格闘ゲーム『ジョイメカファイト』の主人公である。
目次 [非表示]

概要

イーモン博士に作られたお笑いロボットだったが、乱心し世界征服を宣言したワルナッチ博士を止めるべく、戦闘用ロボットに改造されて立ち向かうことになる。

戦闘用になったとは言え、「コンナンイラヘン」「トンデケー」等の仕草はどこかユーモラス


エンディングでは再びお笑いロボットに戻り人気者になった。



性能

改造の成果か見かけによらず中々強い。

格ゲーの主人公にしては珍しく機動力に欠けるがリーチが長いと言う例えるならダルシムに近い性能。

しかし技はかなり正統派で低い機動力を補う突進技や飛び道具などを持っている。


技一覧

ローリングスカ

スカポンの竜巻旋風脚に当たる技、しかしその内容は高速回転しながら相手に突撃すると言う中々シュールな技。

しかし見た目のネタっぷりとは裏腹にかなり早い出、高威力、暴発しにくく簡単に打てるコマンド、ジャンプ中でも発動可能とかなり取り回しが良い、突進のスピード自体もかなり速い為、見てから昇竜余裕でしたとならない事も多い。

しかも派生コマンドでやまなりに飛んでいき対空もできる、ローリングスカ自体飛び道具や一部の技を除きほぼ全ての技に打ち勝つ格ゲー主人公の突進技屈指の強判定を持っている為、ジャンプ攻撃ぐらいならいとも容易く刈り取る事ができる。これだけでもかなり強いが、この技の最大の特徴は隠しコマンドで発動すると輝きながら突進する強化バージョンに変化する事にある。この隠しコマンドで発動したローリングスカはイーロボ中1位の火力。強すぎ。


トンデケー

スカポンの頭をそのまんま発射して攻撃する技、某アンパンマンを連想した人も多いだろう。なお発射した頭はすぐに補充される。

見た目は衝撃的だが技の性能は普通の飛び道具。

しかしそのまま真っ直ぐに頭を飛ばす関係上、背の低いキャラには当たらない


コンナンイラヘン

頭を両手で抱えて相手に突き出して頭突きする技、なにを言ってるか分からねーと思うが簡単に言うとトンデケーの灼熱波動拳版みたいな感じ。

しかしトンデケーと比べて発生が遅く頭をゆっくり後ろに戻す為スキが大きい為あまり汎用性は高くない。

しかし前進しながら発動すると体も一緒に移動して距離を詰める突進技として使える上、ab同時押しというかなり簡単なコマンドで発動する為咄嗟の対空や意表を突くのには十二分に使えるスペック。


スカポンナゲ

ヒョイと相手を持ち上げてポイっと投げる技、本作は投げ技を持っていないキャラも割といる中、主人公だからか威力そこそこでリーチが長めの割と優秀な投げ技を貰っている。



大乱闘スマッシュブラザーズ

Xでシールとして登場。さらにスマブラSPではアシストフィギュアとして登場。

原作同様トンデケーを使う方、代名詞のローリンスカも使う。

このローロングスカは全スマブラキャラ中最強クラスの判定でほぼ全ての技に打ち勝ち、良くて貫通するだけで一方的に打ち負ける事は絶対にない凶悪な技となっている。原作同様空中だろうがお構いなしに放ち、出も超速い上にある程度接近してから発動する為、見てからほぼ回避はできないレベル。

アシストフィギュアのキャラとして紛れもなく最強格。


スピリットとしても登場、堂々の星4つのレジェンド級。

体力性でミーファイターとの戦いにスカポンが召喚されるというかなり厄介なものになっている。

ミーファイター自身も飛び道具強化や原作の隠しコマンドのローリングスカの再現か一定時間攻撃力強化のバフが乗る為、スカポン対策にアシストキラーをつけると本体に狩られ、本体を対策すると今度はスカポンに狩られると言うジレンマが発生している。これと言った対策が無いスピリットで、数あるレジェンド級な中でも最難関クラスの難易度を誇る。


関連タグ

ジョイメカファイト ロボット 芸人

スカポンタン:タンを足してみるとこの言葉になる。

関連記事

親記事

イーロボ いーろぼ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 216719

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました