ピクシブ百科事典

スザンナ・ランドール

すざんならんどーる

スザンナ・ランドールとは、小説『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』の登場人物。
目次[非表示]

概要

剣と魔法の国「ソルシエ王国」のランドール侯爵家の次女で、スティアート王家の第一王子ジェフリー・スティアートの婚約者。

文庫版では第3巻から登場する。文庫版第1巻〜第2巻に相当するWEB版では一切登場しない

プロフィール

出演作品乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…
性別女性
誕生日
出身地ソルシエ王国
身長
体重
特技
好きなもの
嫌いなもの


人物像

魔法の才能に秀で国一番の秀才とすら呼ばれる才媛で、セリーナ・バーグにも「大天才の超才媛」と評されコンプレックスを抱かれている。人々を惹きつけるカタリナ・クラエス深々なる興味を持っている。

なお、婚約者であるジェフリーのことは「まごうことなき変態」と評している。

関連タグ

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…
ジェフリー・スティアート(婚約者)

以下、ネタバレ注意








































実は、魔法省の上級職員ラーナ・スミスの正体である。自身の姿を変化させる変装魔法を得意とし、あらゆる姿で様々な場所に忍び込み情報を収集・敵対勢力を撹乱させる隠密行動や、自身の部署のスポンサーの要望に沿ったマジックアイテムの開発などを行っている。

関連記事

親記事

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった… おとめげーむのはめつふらぐしかないあくやくれいじょうにてんせいしてしまった

兄弟記事

コメント