ピクシブ百科事典

ジオルド・スティアート

じおるどすてぃあーと

ジオルド・スティアート(Geordo Stuart)とは、小説『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』の主要登場人物。
目次[非表示]

概要

カタリナ・クラエスの前世であった女子高校生(通称・野猿)の世界で発売されている乙女ゲームFORTUNE・LOVER』シリーズにゲーム主人公の攻略対象の1人として登場する男性キャラクター。

ソルシエ王国スティアート王家の第三王子(4兄弟の三男)で、カタリナの婚約者。家族構成は現国王、現王妃、第一王子(長兄)のジェフリー、第二王子(2歳年上の次兄)のイアン、第四王子(双子)のアラン。また、前国王の正妃(ジオルドやアランと血の繋がりはない)と、王宮の一室に引き篭もっている叔父(年齢はジェフリーやイアンとさほど変わらない)がいる。

プロフィール

性別男性
出身地ソルシエ王国
身長180cm以上(※1)
体重
特技天才肌なので何でもこなす
好きなもの面白いこと
嫌いなもの
CV蒼井翔太(青年期)、瀬戸麻沙美(幼少期)
魔力
Power gauge(※2)知力:5 パワー:4 体力:4 魔力:4 カリスマ:4

(※1)『TVアニメ「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」プレリュードブック』の記述より(15歳時点)。
(※2)最高値は 5 で、最低値は 0 の魔力を除いて 1 となっている。

本編における人物像

金髪碧眼の美男子で一見、正統派王子様のようだが、8歳にして「特に王族と利害関係もない中立の公爵家の(馬鹿な)令嬢に傷を負わせてしまった」という建前を利用して貴族社会を渡り歩こうとしていた恐るべき腹黒ドS策略家
形ばかりの見舞いに訪れた先で、まるで人が変わってしまったカタリナに興味を覚え、まったく言動の予測出来ない彼女と過ごす時間をかけがえのないものとしていく(この結果、幼少期からカタリナの破天荒ぶりを見慣れてしまったことで、マリアとの出会いもインパクトを失い、その後も彼女とのイベントはカタリナが意図せず代行してしまったことで、異性として意識するルートがほぼ絶たれた状態となっている)。

完璧な猫かぶりゆえの人当たりの良さを持ち、更には何でもソツなくこなす(器用貧乏な)完璧超人ぶりのため、周囲から「理想の王子様」扱いされており、幼少期にはアランからコンプレックスを抱かれていた。
第3位継承者にも関わらず次期国王への嘱望が絶えない(継承順位こそあるものの実質の王位継承は現王の指名制となっているため、継承順位はほぼお飾りと化している)人物だが、本人は周囲のそうした扱いには辟易している。また、それゆえに本気を公言しているにも関わらずカタリナとの婚約も前世の記憶を取り戻した彼女と周囲には本気と受け取られておらず、その対応に苦慮する事もある。
これが原因でカタリナに危害が加えられそうになった時には加害者の令嬢に対して「本気」を見せて精神崩壊寸前にまで追い込みかけたり、誤解だったとはいえカタリナが強姦されたと思い込んだ時には禁じられている魔法をぶっ放そうとして弟たちに止められるなど、カタリナの事で過激な行動を取ることもしばしばあるが彼女を深く愛している。
ちなみに当の加害者令嬢は、ジオルドを差し止めたカタリナの信者と化し、結果的にライバルが増えたというオチがついた。
また前世の記憶取り戻したカタリナやゲームでのマリアなどいずれも貴族ではない女性(カタリナは前世は一般の家庭に生まれた為)に惹かれる節が見られる。

自分の想いに気づいてくれないカタリナに翻弄され、カタリナへのアプローチも同じく彼女を想うキースらに邪魔されるなど、意外と不幸体質である。

アニメ版で声を担当する蒼井翔太と瀬戸麻沙美はジオルドの人物像について、「言わば王道な攻略キャラクターだが、その中に色々と策士なところも見え隠れする人物」(蒼井)、「美しい王子。礼儀正しく、どんな事もこなしてしまう人。柔らかい表情を携えているけれど、腹中では強かに物事を判断している一面も」(瀬戸)と表現している(リンク先)。

『FORTUNE・LOVER』における人物像

カタリナの前世(通称・野猿)の世界で発売されている乙女ゲーム『FORTUNE・LOVER』シリーズには、「Ⅰ」と「Ⅱ」の攻略対象として登場する。

外見など基本的な設定はほぼ同じで、幼い頃から何でもできてしまう要領のよさゆえに、面倒な貴族社会で退屈な日々を送っていた腹黒ドS王子という点も共通している。
学園で迷子になったヒロイン(マリア・キャンベル)が現在位置を確かめようと木に登っていたところへ通りかかり、興味を引かれて親密になっていく。
婚約者であるカタリナのことは、他の令嬢を追い払う防波堤くらいにしか思っておらず、これが本編でのジオルドの恋愛の妨げになってしまう。

攻略難度が高く、ムキになった野猿が彼のルートをクリアしたのは事故で亡くなる日の明け方だった。

関連動画



関連タグ

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…
カタリナ・クラエス(婚約者)
アラン・スティアート(双子の弟)

関連記事

親記事

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった… おとめげーむのはめつふらぐしかないあくやくれいじょうにてんせいしてしまった

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ジオルド・スティアート」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1813114

コメント