2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

正義だけが、道なのか。

解説

2004年6月30日全米公開、同年7月10日日本公開。
2002年公開の『スパイダーマン』の続編。
主演は引き続きトビー・マグワイア、監督はサム・ライミが務める。
メインヴィランは、コミックでもスパイダーマンと因縁の強いドクター・オクトパス

第77回アカデミー賞において視覚効果賞を受賞した。

ストーリー

前作の戦いから2年。スパイダーマンとしての活動を続けるピーターは、そのために学生生活がうまくいかず、バイトもクビになるという散々な日々を送っていた。ゴブリンの一件以来、MJとの距離も離れている。

ある日、ピーターはハリーの紹介で、オットー・オクタビアスと出会い、彼の仕事や思想、良き夫としての姿にあこがれを抱く。しかしオクタビアスの核融合実験が失敗し、体に取り付けていたマシンアームの人工知能を制御していたチップが破損してしまう。これにより、オットーは暴走した凶悪なアームの人工知能に意識を支配された事で実験の成功の為に悪行をいとわないヴィラン『ドクター・オクトパス』となってしまう。

一方、ピーターもまたなぜか超人能力が消え始め、それを機にピーターはスパイダーマンをやめることを決意するが…

キャラクター


関連タグ

スパイダーマン

スパイダーマン(映画)→スパイダーマン2→スパイダーマン3

関連記事

親記事

スパイダーマン(映画) さむらいみばんすぱいだーまん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2495

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました