2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

センポクカンポク(妖怪ウォッチ)

せんぽくかんぽく

ここでは妖怪ウォッチに登場する「センポクカンポク」について説明する。 検索の際には「センポクカンポク 妖怪ウォッチ」と調べてみよう(メイン画像、真ん中のカエルのようなキャラ)。
目次[非表示]

概要

CV:佐藤健輔

NO.572
種族ニョロロン
ランクS
スキルぼうすい(味方全員が受ける水属性のダメージをダウンさせる)
好物お寿司
攻撃はりたおす
妖術極楽の術
必殺技そろそろ起きなはれや(全てを包むほほえみで味方全員を復活させ、HPも回復する)
とりつくしみいる笑顔(とりつかれた妖怪は優しい笑顔が心にしみいり、まもりがアップする)

人ってなぁ 死んでもうた時はその場に霊が留まっとんねん。動こうとせぇへん。せやからワシが霊後の道案内をしとるっちゅうわけや。簡単な話や。(妖怪大図鑑より)

ちょうちんの明かりで周りの魂(こん)を道案内してくれる、優しいニョロロン族古典妖怪である。のんびり屋さんでマイペースなところがあるんだとか。

コロコロコミック版

別冊コロコロコミックSpecialにて、2017年4月号にて初登場。

アニメ

第190話にて初登場。
ある日、ケータ達は言葉遣いがやたら丁寧で爽やかなオーラを放つ綺麗なグレるりんと出会った。何事かと尋ねると、「あるお方」に人生相談をして、ありのままの自分でいいんだと気づけたので心が晴れたのだという(その割にありのままの自分を完全に見失っているとウィスパーに突っ込まれていた)。その「あるお方」こそが、センポクカンポクである。
その方法とは、相談者の心の中に潜む良い自分と悪い自分を引き出し、相談者にどちらに従うのか選んで貰うこと(選ばれなかった方は「ほな、サイナラ」される)。これによって多くの妖怪の悩みを解決している……が、結局の所自分の心の中の解決策を選ばせるだけなのでベースとして良からぬことを考えていると天使も悪魔もろくなこと言わない。じんめん犬は天使サイドに付いてツボの形をボンキュッポンからスレンダーに変え(そもそも女体型を止めようとはしない)、うんちく魔は悪魔を支持してうんちくの実を改めてみんなに配ろうとした……
ここでケータが、折角なのでウィスパーも相談してみればいいと言い出す。当初断っていたウィスパーだったが、ジバニャンが「すぐに知ったかぶる癖がある」と勝手に相談を始めてしまった。すると……

悪いウィスパー「ケッ、知ったかぶって何が悪いんだよ。どうせ妖怪パッドで調べりゃいいんだろ!?」
良いウィスパー「ケータ君が多少なりとも妖怪のことに詳しくなれるのは、ワタクシがいつもバレないように、こっそり妖怪パッドで調べているからであって~」

なんか超腹黒い本音が出てきた。ケータからは当然不審がられ、センポクカンポクに助けを求めるも飽くまでこれが本人も気付いていない心の声だと諭され、万事休すのウィスパーは石化。センポクカンポクに心の声ごと「ほな、サイナラ」されて天に召されていった……

ケータ「逃げた…」
ジバニャン「逃げたニャン…」


関連タグ

妖怪ウォッチ ニョロロン族 センポクカンポク 関西弁

関連記事

親記事

古典妖怪 こてんようかい

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 514

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました