ピクシブ百科事典

ゼウス・ヴァルカン

ぜうすばるかん

パズル&ドラゴンズに登場する、炎の神様。別名「業断神」
目次[非表示]

概要

ゼウスの属性違いシリーズ第2弾として降臨した、ゼウスの火属性版。イラストではゼウスが炎の剣を持っている。
ドラゴンとは関係ないのにドラゴンタイプを持っており、強力なリーダースキルを持つ。

性能・スキル

進化ゼウス・ヴァルカン→覚醒ゼウス・ヴァルカン
属性火→火・光
タイプ神・ドラゴン
スキルマーズディライト(敵全体の行動を1ターン遅らせ、攻撃×50倍の火属性で全体攻撃)
リーダースキルレイジ・オブ・ヴァルカン(HP80%以下でドラゴンタイプの攻撃4倍)


リーダースキルがHP80%以下でドラゴン4倍で、これは闇メタトロンのそれのタイプ違いに当たるが、ドラゴンタイプではドラゴン・ショウグンの「バーサーク」で自発的に毒ドロップを生成できるため、相性が良い。
ちなみにこのリーダースキルはアイルーコラボモンスターの空の王・リオレウス&レウスネコのそれからバランスタイプを除外したものでもある。

降臨ダンジョン「ゼウス・ヴァルカン降臨!」

他のゼウス系ダンジョン同様、超地獄級のみで制限や特殊ルールはない。全10バトルで、敵は火属性を持つものが多く出てくる。
B1:迷宮の獣人・ミノタウロス、魔眼の怪鳥・コカトリス、雷光の巨漢・サイクロプス
B2:ハリケーンボルケーノドラゴン
B3:紅樹星・ファフニール
B4:久遠の不死鳥・フェニックス
B5:破龍皇帝・グランドジークフリート
B6:王狼英雄・ノーブルクーフーリン
B7:聖弓の狩猟神・アルテミス
B8:覚醒ヘラ・ウルズ
B9:狂荒の戦軍神・アレス
B10ボス:覚醒ゼウス・ヴァルカン

ジークフリートとクーフーリンは先制で味方を回復するなど、アテナ降臨に出現するものと同じ行動で、ウルズも自身の降臨で出てくるものと同様のパターンで、状態異常無効化は先制ではなく、初回行動で使用する。
ボスのヴァルカンは4コンボ以下の攻撃を吸収し、行動は盤面に水ドロップがある時は「ドラゴニックブレード」で火ドロップに変換、ない時は通常攻撃。HPが減ると「マーズディライト」を連発してくる。
ここの敵は状態異常耐性を持つものがヘラ・ウルズしかおらず、ボスも威嚇が通用するので、威嚇スキルをしっかり使って攻略していきたいところ。

関連

ゼウス/ゼウス・ディオス
ウルカヌス(ヴァルカンはこれの英語読み)

コメント