ピクシブ百科事典

ゼクレアトル

ぜくれあとる

ゼクレアトルとは裏サンデーの漫画作品『ゼクレアトル~神マンガ戦記』のこと。
目次[非表示]

概要

突如、漫画の主人公になってしまった主人公カンタと、作者ゼクレアトルを巡るメタアクション。漫画が打ち切りになったら、世界が消えてしまう!
二次元の中と外の交流を描いた異色作。

本編はこちらから

登場人物

人間

カンタ

漫画『主人公カンタ』の主人公。
自分は凡人の一人に過ぎない事を悟った、どこにでもいるごく普通の中学二年生。ゼクレアトルとの出会いから主人公補正の能力を手に入れる。最初は主人公ならではの幸運に浮かれていたが、やがて過酷な運命の車輪に翻弄されていく。

能力 - 超越のヒーロー

右手は燃える心に応じて熱くなり、左手は冷徹な知性に応じて冷たくなる。

咲紀

漫画『魔法少女サキ』の主人公。
カンタのクラスメイト。ちょっとチャラいが正義感が強くクラスの中心的存在。
特殊能力を手に入れるが、カンタの物語を劇的なものにするために命を落とす。

能力 - 超越の魔法少女

イアリングを魔法のステッキに変化させ、物質を切断する超高速の微粒子を発射する。

封真

学校の先輩。自称重要人物。不思議な力でカンタのピンチを助けた。
漫画をよく読んでおり鉄腕アトムタイガーマスクデビルマンなどを好んでいる。
レトロな漫画ばかりではなくテラフォーマーズ進撃の巨人なども読む。

能力 - 真魔法エゼル

心の手で別の次元に触れる能力。"りんごのあの味"などといったあいまいな感覚質を実体化できる。

小野眞子

カンタの主人公補正の能力でクラスで隣の席になった美少女四天王の一人。寡黙で何を考えているかわからない。

天野ひたる

怠け者だし言動が意味不明だが、かわいいのでOK。重要な選択は直感で決めるタイプ。

英知つばさ

封真が作ったエゼル部の部員。論理的な考え方の持ち主で、封真の能力を高く評価している。

魔王軍

魔王サンカ

漫画「主人公カンタ」の悪役。様々なモンスターをカンタに送り込む。

ガルーグ

鳥型の巨体モンスター。カン太を殺した。

グノルツ

人型のモンスター。金属を自在に操る能力を持つ。

エフィウ

人型のモンスター。グノルツの肉体のみを再生する能力を持つ。グノルツにベタ惚れ。

仙界

ゼクさん

漫画『主人公カンタ』の作者。
常に無表情で、飾らない物言いでカンタを導く。打ち切りを避けるため、物語を強引に二転三転させる。バトル描写には苦手意識を持っている。漫画の成功とは別の思惑があるようだが・・・。

エビ

漫画『魔界サバイブ』の作者。漫画学校ではゼクさんの同期で、バトル漫画が得意。「漫画は活劇」が信条。

スッシー

漫画『犯人は過去』の作者。同じくゼクさんの同期。「漫画は展開」が信条。

ファントさん

二度の打ち切りにも負けず、路線変更でヒット作を生み出した先輩。「漫画は萌え・エロ・BL」が信条。

ウォンデル

漫画『エンペリング』の作者。貧乏で漫画学校には通えなかったが、拾った宇宙の実から独自で人類を育て名作を産みだした。

用語

仙界

上位の次元にある、連載漫画を読んでいる仙人たちが住む世界。ゼクレアトルはこの世界で漫画を制作している。

仙人サンデー

『主人公カンタ』が連載されている雑誌。仙人たちに愛読されその読者投票で打ち切りが決まる。

ジル

仙界にある元素。農作物の養分であり宇宙の原動力。結晶化したものは通貨として流通している。

宇宙の実

漫画の舞台となる宇宙が丸ごと収まった木の実。ジルを注ぐことで文明が発達する。打ち切りとなった漫画の宇宙の実は海に帰され溶けて消える。

設定省

仙人サンデーの設定を管理する組織。
仙界を脅かすような危険な設定はここで検閲される。

関連リンク

戸塚たくす公式サイトZxim 「オーシャンまなぶ」

関連タグ

戸塚たくす オーシャンまなぶ
阿久井真 RUSH 猛禽ちゃん

超合金クロビカリ
ONE ワンパンマン モブサイコ

pixivに投稿された作品 pixivで「ゼクレアトル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 40837

コメント