ピクシブ百科事典

超合金クロビカリ

ちょうごうきんくろびかり

「ワンパンマン」に登場するキャラクター。
目次[非表示]

何を言ってるんだか・・・鉄が鍛えた生身に敵う訳がないだろう。

CV:日野聡

※以下、ONE氏原作版におけるネタバレが含まれます。ご注意下さい。

概要

鍛え上げられた肉体一つで敵に立ち向かう、S級11位ヒーロー。
己の肉体とその強さに絶対の自信を持つ。

人物

自分の肉体への自信ゆえに、ややナルシストの傾向にある。
しかしS級の中ではゾンビマンなどと並んで比較的常識人であり、戦闘時もかなり冷静。

独身であるようで、「守るべきもの」を聞かれた際には自分にはそんなものはないと語っている。

一方、普段は自信家であるものの、精神の支柱はその自分の鍛え上げた絶対的な肉体に依拠する所が大きい。心が折れてしまった際の彼の言動と幼い時分の描写を見ると、本来は自信がなく自虐的な性格なのかもしれない。
ただ、コンプレックスだった虚弱な肉体を努力のみで人類最高峰レベルに仕上げ、その後も鍛え続けているという凄まじい男である。

現在の見た目は日焼けによるものかクロビカリしているが、幼少期や鍛える以前はアジア人的な容姿だった。

戦闘能力

"その筋肉、正に無双"


幼少期は虚弱体質だったが、15歳の頃から始めた猛トレーニングの果てに現在の頑強な肉体を手に入れた。

昆虫の強さを目指したというその肉体能力は測定不能という領域に達し、ぷりぷりプリズナーの全力打撃でも一切ダメージにならないほど。アスリート出身である主将ミズキはその強度に驚愕していた。
リメイク版120話では、鋼鉄並みのドリルを持つデストロクロリディウムに攻撃されても傷一つつかない事が判明。

肉弾戦では「頂点」の内の一人に数えられ、柔の拳を持つシルバーファングと双璧を成し、剛の拳においては「ヒーロー協会」内にも並ぶ者はいないと言われている。
戦闘スタイルは圧倒的な力任せであり、強靭な筋肉の鎧は最強の盾と同時に最高の矛となる。

必殺技は「超合金バズーカ」(ただの「すごいパンチ」)。
普通のタックルですら、リミッターを外す直前だが、ガロウが即死を覚悟した程の威力とスピード、威容を持ち、何とガロウレベルの流水岩砕拳を無効化・即死級のダメージを与えるほど。

ONE氏監修のドラマCDによれば、クロビカリは阿修羅カブトにも勝てるらしいだけでなく、2018年7月の配信放送にて深海王レベルの敵は軽く触るだけで倒せるともされていた。

また、ヒーローとなる前はありとあらゆるスポーツで無双した経験を持っており、決して鈍重ではなく極めてスピーディーでアクロバティックな動きも見せている。実際、ドラマCDにて凶悪モードの阿修羅カブトにスピードで負けないとされていた。

なお、熱・炎や猛毒といった攻撃への耐性は不明。

あまりに自分の体を鍛えるのに夢中すぎてロクに働かなかったため、S級に認定される前はC級万年最下位だった。
S級ヒーローの順位も、活躍やヒーロー協会への貢献度が加味されるため、実力に対し順位が低めなのもそのためと思われる。

余談

これ食ったら監獄戻れよ


同じくステゴロで戦うぷりぷりプリズナーとは仲が良いが、プリズナーに惚れられかけた際は筋肉がなえかけている。

  • 名前の元ネタ
原作者ONE氏を中心とする同人サークル『超合金黒光』から。

  • ONE氏原作版
彼の作画には労力がかかる模様。

関連項目

ワンパンマン S級ヒーロー マッチョ

pixivに投稿された作品 pixivで「超合金クロビカリ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 216740

コメント