ピクシブ百科事典

目次[非表示]

もしかして→超古深海王シーラカンス


概要

『あのね あなた不快だから死んで構わないわよ』

CV:小山力也

突如地上に侵攻をかけた海人族(アニメでは深海族に変更)を率いる人型の怪人
身長は6mほどあり、筋骨隆々とした姿だが、乳首(ニップレス?)はハート型で、なぜかオカマ口調で話す。作中では災害レベル「」と認定され、素手で軽々と高層ビルを崩落させた。

A級ヒーロースティンガーイナズマックスを瞬殺し、S級ヒーローぷりぷりプリズナーとのパワー対決に競り勝ち、音速のソニックに最初は翻弄されるも、を浴びたことで生物としての"本来の姿"を取り戻し、20mもの巨体と、ソニックに勝るとも劣らぬスピードと更に向上したパワーで一時撤退へと追い込んだ。

ワンパンマン 深海王 v 無免ライダー



その後は街の住民を皆殺しにすべく避難用シェルターに強行突入、ともに避難していたヒーロー4人を叩きのめし、その直後に駆け付けたジェノスと戦闘になる、戦闘中にジェノスに声援を送った避難民の子供に対し溶解液を吐き、それをジェノスが庇う形でジェノスを戦闘不能にした。(深海王自身はジェノスが子供を庇うとは思っていなかった。)そこに豪雨の中息を切らして駆けつけたC級1位・無免ライダーをズタボロに痛めつけ、返り討ちにした直後、ようやく現場に到着したサイタマの一撃で胴体に大きな風穴を開けられ、死亡。地上征服の野望はあえなく潰えた。

災害レベルについて

ランクは作中で鬼と言及されてるが、通常状態でもぷりぷりプリズナーと互角以上にやり合うことができ、雨を浴びれば少なくともSランクの下位~中位以上の力を発揮できることから、鬼の中でも最上位、もしくは竜レベルの実力者と言える。厳密にいえば、「鬼」と設定されているのは上陸直後の姿に限定されており、本来の姿でのランクは示されていない。

原作者のONE氏によると、攻撃力に恵まれないと勝利は難しいので、例えばゾンビマンは相性が悪いとのこと(勝てもしないが負けもしないといったところだろうか?)。

その他の海人族

ホホジロウ
ワンパンマン(村田版)の番外編「キャッチ&スマッシュ」に登場。

その名の通りホホジロザメに似た姿の海人族(アニメでは深海族)の唯一の生き残りで、先の地上侵攻の際に(おそらく)ヒーロたちとの戦いで体力を著しく消耗した為、K市広域自然公園へと逃げ込み、園内の池に潜伏していた。

池で水分と十分な栄養を補給した後、深海王に変わって一族最後の生き残りとして生物界の頂点に君臨すべく人間たちの皆殺しを宣戦布告と共に姿を現すや否や、たまたま公園に怪人がやって来たとの噂を聞いてやって来ていたサイタマの(目の前で池の主を食い殺した事への不満から)パンチ一発を叩き込まれ瞬殺された。

余談

深海王に限った話ではないが、村田版では原作の意匠を忠実に継承しつつ劇的にグレードアップさせたデザインとなっており、読者にさらなる絶望感を与えてくれる。

関連項目

ワンパンマン 怪人(ワンパンマン) 怪獣 深海

関連記事

親記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「深海王」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 213524

コメント