ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

もしかして→超古深海王シーラカンス


あのね あなた不快だから死んで構わないわよ

概要

CV:小山力也


突如地上に侵攻をかけた海人族(アニメでは深海族)を率いる魚人半魚人)の様な生き物。


災害レベルは「鬼」。


身長は6m程あり、筋骨隆々とした肉体。乳首はハート型で、何故かオカマ口調で話す。


活躍

配下である海人族を引き連れJ市に襲来。同胞を殺された彼は、スティンガーイナズマックス2人のA級ヒーローを一瞬で鎮圧。さらに駆けつけたS級ヒーローであるぷりぷりプリズナーとのパワー対決に競り勝ち、その場にいたS級賞金首音速のソニックには最初こそ彼のスピードに翻弄されるものの、を浴びたことで海の生物としての"本来の姿"を取り戻し、20mを超える巨体と、ソニックに勝るとも劣らぬスピード、更に向上したパワーで一時撤退へと追い込んだ。


ワンパンマン 深海王 v 無免ライダー


その後は街の住民を皆殺しにすべく、避難用シェルターに強行突入。住民とともに避難していたヒーロー4人(スネック、ジェットナイスガイ、オールバックマン、ブンブンマン)が立ち向かったが、瞬時に叩きのめされた。そして、その直後に駆け付けたジェノスと戦闘になる。


戦闘中、ジェノスに声援を送る避難民の少女に対し不快感を覚え、溶解液を吐きかける。ジェノスはそれを庇い、戦闘不能に。

子供を庇うとは思っていなかったが、それはそれとしてジェノスにトドメを刺そうとする。


そこに豪雨の中、息を切らして駆けつけたC級ヒーローの無免ライダーが挑みかかってくる。そんな彼を徹底的に痛めつけるが何度やられても立ち上がり、さらには民衆の声援を受け立ち向かってくる。そんな彼を返り討ちにし、無慈悲に吹き飛ばした。


だが、直後に到着したサイタマの一撃で、胴体に大きな風穴を開けられ死亡。地上征服の野望はあえなく潰えた。


強さ

作中での災害レベルは「鬼」と認定されており、高層ビルを素手で崩落させる、ミサイルを跳ね返す避難シェルターに穴を開ける等のパワーと離れたところにいる相手の背後に気配を悟られる間もなく一瞬で回り込む程のスピードを併せ持っている。また、「体内ウツボ」と呼ばれる鋭い牙が付いた長い舌のような器官を口から射出したり、直撃を受ければ全身がサイボーグのジェノスでさえ一撃で戦闘不能にしてしまう威力の溶解液を吐いて攻撃することもでき、単純な力押しだけではない搦手も使用する。更にはS級ヒーローの攻撃を受けても大したダメージにならない頑強な肉体と例えダメージを受けても多少の傷なら短時間で回復してしまう自己再生能力まで持っている。しかもこれらのスペックは陸に上がって身体の水分が抜けて身体能力がダウンしている状態であり、雨を浴びるなどして水分を補給し、海の生物としての本来の力を取り戻した際は巨大化して怪獣のような姿となり只でさえ高かったパワーとスピードが更に向上する等凶悪な戦闘力を誇る。


実力

A級以下のヒーローでは相手にならず、さらには水分が足りていない状態でも、離れた場所にいたイナズマックスの後ろを一瞬で取り、S級ヒーローであるぷりぷりプリズナーと互角以上に渡り合い、雨を浴びて強化された状態では当時のジェノス、ソニックすらも苦戦させ最終的に彼等を敗北か撤退に追い込んでいる。また、上記のように高い防御力だけでなく微量ながらも再生能力を所持しているため、ゾンビマンのような攻撃力の低いヒーローなどでは倒しきれないらしい。


以上のように作中の災害レベル竜クラスの怪人と比較しても引けを取らない実力を持ち、災害レベル「鬼」というのがいかに凶悪な存在かを読者にみせつけた(下記の余談でも記載しているがレベル鬼と判断されたのは深海王が単身で進撃を開始した直後だったため、ファンの間では雨によって強化される特性や後の戦績を考慮した場合の危険度はレベル竜の下位程にはなるのではないかという意見もある)


その他の海人族

名前がわかっている個体は少ない。災害レベルは「虎」が多い。

深海王よりも、獣人っぽさが増している。


陸上を襲った際は、風光明媚ないくつかの観光地に現れた。その際、津波に乗って現れたが、この津波をどのように発生させていたのかは不明である。


ホホジロウ

村田版の番外編の「キャッチ&スマッシュ」に登場。


その名の通り、ホホジロザメ似た姿をしている。海人族(深海族)の唯一の生き残りで、先の地上侵攻の際に(おそらく)ヒーローたちとの戦いで体力を著しく消耗した為、K市の広域自然公園へと逃げ込み、園内の池に潜伏していた。


池で水分と十分な栄養を補給した後、深海王に変わって一族最後の生き残りの「二代目深海王」として生物界の頂点に君臨すべく人間たちの皆殺しを宣戦布告と共に姿を現すや否や、たまたま公園に怪人がやって来たとの噂を聞いてやって来ていたサイタマの(目の前で池の主を食い殺した事への不満から)パンチ一発を叩き込まれて瞬殺された。


余談

  • 深海王は、ボロスと共に村田雄介のお気に入りの怪人の一人だとしている。
  • 深海王に限った話ではないが、村田版では原作の意匠を忠実に継承しつつ劇的にグレードアップさせたデザインとなっており、読者にさらなる絶望感を与えてくれる。
  • 彼ら海人族の存在は、広義では怪人に分類されているが、ジーナス博士曰く「元々そういう生き物であり、人類の天敵のようなもの」とされている。
  • スネックから無免ライダーまでのA~C級ヒーローも、深海王にやられこそしたが全員が生存している。深海王には明確な殺意があったため、手加減していたということにはならない。そのため、やはり低いランキングとはいえ肉体派のプロヒーローは一般人とはかけ離れた頑丈さを持つことを示唆させている。
  • 深海王、天空王、地底王の三王は実力が互角とされる。
  • 読者の中には作中で災害レベルが「鬼」とされているのは、厳密に言えば雨を浴びていない状態のため、雨を浴びた状態は災害レベルが上がっている可能性を指摘するものもいるが、実際は不明である。(実際、災害レベルに関しての作者ONE氏からの言及は今現在無い。)
    • 描写としては、ぷりぷりプリズナーを圧倒し、ソニックにはすべての攻撃を避けられたがスピードは匹敵し、(S級でも上位の戦闘力を持つとされる)ジェノスとは(ジェノスが女の子を庇わなければ)互角であった。
    • 上記の通り、ONE氏はニコニコ動画のインタビューの「ジェノス以外なら深海王に勝てるのか」という質問に対して、「攻撃力がないと厳しい、ゾンビマンとかは厳しい」と回答している。
    • 同じ「王」である森林王や怪人王や冥界王(プル豚)はすくなくとも「竜」と認定されている。
    • ちなみにアニメの次回予告で深海王、本人が語るところによると「敗北したのは水中戦じゃなかったから」とのことだが、これが本当なら水中ではもっと強かったという事であり、それによって災害レベルも上がるのではないかと思われる。とはいえサイタマが相手ではどのみち結果は変わらなかっただろうが…。

関連項目

ワンパンマン 怪人(ワンパンマン)

関連記事

親記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 286543

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました