ピクシブ百科事典

戦慄のタツマキ

せんりつのたつまき

「ワンパンマン」の登場人物。地獄のフブキの姉。
目次[非表示]

CV:悠木碧

概要

タツマキ


28歳。S級2位ヒーロー。身長・体重非公開。
B級1位ヒーロー「地獄のフブキ」の実姉。(なおフブキはタツマキを「お姉ちゃん」と呼び、タツマキも時折フブキに対して自らの事を「お姉ちゃん」と言う。)

強大な超能力者。妹のフブキを溺愛しており、好きなものは「」。
ヒーローネームは本名の「タツマキ」と、その恐るべき超能力から命名された。

人物

センシティブな作品


プライドが高く、よく物事をひとりで解決しようとする。それでも自分の攻撃の余波を受けそうな一般人がいればすぐに助ける等、ヒーローとしての責任感は持ち合わせている。また正義感が強く、ヒーロー活動に積極的で、休日やクリスマスでも仕事に勤しむ。(出動要請がない時は暇を持て余し、自発的に活動に取り組んでいる。)

Tatsumaki // tshirt design


髪型は天然パーマ。
妹のフブキ(167cm)のおよそ胸辺りまでの身長が理由で、多くの者から少女とみなされている。またフブキが姉、タツマキが妹だと誤解している者も存在する。

センシティブな作品


タツマキ自身は身長について気にしており、子供扱いして貶す者は許さない。また大人っぽく見られたいと思っているようで、単行本の挿絵等ではしばしばカクテルや紅茶を飲んでいる。なお背を伸ばすことを諦めていないのか、単行本10巻収録の番外編ではセノビル牛乳という飲料がタツマキの家に置いてあることを確認できる。

フブキとの関係

設定

クレイジーサイコ姉妹


タツマキは妹のフブキを溺愛しており、その生き方に対して過保護である。姉妹の精神的な結び付きは強く、2人の人生においてお互いこそが最も重要な存在で、すれ違いながらも根底には愛がある。なお2人の姉妹関係の23年という時間は、設定としては作中主要キャラ達の中で指折りに長い関係性。

妹に接する時や妹について考える時は「おうちにかえりなさい フブキ」 「~しなくちゃ」等とまるで子どもに話しかけるかのような口調を用いたり、時折「お姉ちゃん」という一人称を使って「お姉ちゃんは~」と話しかける。
また周囲の者に対しては、「私の妹を危険な目に遭わせるようなことはやめて。戦いに巻き込んだら許さないから。」と妹を守ろうとする。さらに自分達姉妹に危害を加えようと考えている敵に対しては、「ちょっと教えてあげましょ。私達に手を出すとどうなるか。」と激昂する。

タツマキフブキがヒーロー活動の際に着ているドレスはデザインがペアになっており、扉絵等でもよく姉妹お揃いのアクセサリー・水着ハロウィンコスサンタコス姿などを披露している。また単行本9巻カバー下では姉妹でショッピングに行き、フブキが「お姉ちゃん パーカーなんてどう?」とタツマキに服を選んであげる場面が描かれている。
姉妹は体型こそ対照的だが、顔立ちや妖艶さはよく似通っており、さらに姉妹で同じ眼をしていて、家族の絆と血の繋がりを象徴している。

ファンブックの情報(キャラ本人がヒーロー協会へ回答したという設定)によれば、タツマキの好きなものは「、自分の能力を行使できる居場所」。タツマキは妹への愛を世間にオープンにしている。
因みに姉妹は近くにいる場合、互いの居場所を感知することが可能。

姉妹愛

センシティブな作品


タツマキは最愛の妹・フブキを可愛がると共に心配し、「信用できない他人から、私の手であの子を守る」と考えている。
一方、フブキは姉の過保護な面を窮屈に感じ、姉に認めて欲しいと思っている。しかしそれでも姉のことを「お姉ちゃん」と呼び、反発しつつも心の奥では姉を愛している

タツマキが妹の人間関係へ干渉し、他者を拒む生き方を押し付けてしまうのは、妹への深い愛情の裏返しである。
姉妹は幼少期に養父母のもとで生活し、その後は2人だけで生きてきた。そのため姉妹共に本当の親というものを知らず、タツマキが母親代わりになって長年独りでフブキを育て上げた。
タツマキにとって、妹のフブキこそが唯一の肉親であり、同時に娘の様に愛しい存在。
タツマキはフブキを大切に思っており、大好きな妹が危険な目に遭ったり他者に利用されてしまわないか案じているのである。

戦闘能力

センシティブな作品


強大な超能力(テレキネシス)を攻撃手段とする。
人間や無機物に干渉して自在に浮かせたり飛ばしたりでき、タツマキ自身は浮遊していることが多い。
多数の巨大砲弾を受け止めて弾き返す、ビルを丸ごと浮遊させ空中要塞に叩き付ける、地下2000メートルの敵を地盤ごと引きずり出す、衛星軌道上から隕石を引き込んで敵に叩き付ける、巨大な瓦礫の竜巻を起こす等、多くの手段に利用可能。他にも衝撃波を放ったり、バリアーを展開することもできる。
敵の持つ気やオーラに干渉し、それを操り身体に影響を及ぼさせる「ねじ切り攻撃」を得意技とし、怪人の首を直接触れずにねじってもいだり、潰して圧死させる。

余談

・読者に名前を「タマツキ」と間違えられることが多い。またリメイク版で時折ONE氏の絵を思わせるデフォルメ調の見た目になる。

・タツマキ役の悠木碧氏とフブキ役の早見沙織氏は元から親交があり、役に決まってから楽しみにしていたという。
アニメイベント『ワンパン秋祭り』にて、「ワンパンマンのキャラと一緒に祭りに行くなら誰と行きたいか?」という質問に対して
悠木氏は「フブキちゃんの浴衣姿を見たいです。だからフブキちゃんといきたいです。もう一度言いますね。フブキちゃんの浴衣姿を見たいです。」
早見氏は「タツマキ。一緒にお化け屋敷に入りたいです」
と回答している。(悠木氏は頻繁に「フブキちゃんが好き」と発言しており、その点でタツマキと共通している。またアニメ1期BD&DVD6巻のオーディオコメンタリー内で、悠木氏は「姉妹キマシ」と発言している。)

超能力姉妹


さらに「タツマキがお祭りに参加するなら何をしていると思うか?」という質問に対して
悠木氏は「屋台で売ってるかわいいチョコバナナとかを食べて喜んでるんではないでしょうか」
と回答している。なお原作者ONE氏監修の朗読劇では、タツマキが屋台に並び「妹の分よ」と言って自分とフブキ用にリンゴ飴を2つ買う描写がある。(単行本挿絵などでもタツマキはしばしばスイーツ系を口にしているため、甘いものが好きであると思われる。)

関連イラスト

村田氏Twitter上のタツマキ(とフブキ)の絵



pixivイラスト

センシティブな作品センシティブな作品センシティブな作品
タツマキ&フブキ

センシティブな作品

センシティブな作品

センシティブな作品センシティブな作品

8/22 練習 -  エスパー姉妹

タツマキとフブキ
センシティブな作品センシティブな作品センシティブな作品センシティブな作品センシティブな作品センシティブな作品
戦慄のタツマキを描きました
センシティブな作品



その他
タツマキフブキのイラスト( )

関連タグ

地獄のフブキ エスパー姉妹 ワンパンマン S級ヒーロー
Tatsumaki Fubuki ONE PUNCH MAN opm onepunchman terrible tornado tornado of terror hellish blizzard blizzard of hell 원펀맨 타츠마키 후부키 一拳超人 战栗的龙卷 地狱的吹雪

関連記事

親記事

エスパー姉妹 えすぱーしまい

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「戦慄のタツマキ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 33463131

コメント