ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

「これはいいサンプルになりそうだ。無理矢理にでも彼の身体を調べさせてもらおう」


CV.浪川大輔


概要

世界的な天才科学者で研究所「進化の家」の主。


実年齢は70歳を超える人間だが研究の成果によって若返っている、自身のクローンを何十人も従えている。


類稀な天才的な頭脳から周囲の人間と接することに苦痛を感じ、15歳のころより「人類という種全体の人工的進化」という考えを持つが、それを社会に危険視され学会を追放され、人類に失望し「進化の家」を創設した。


自身の肉体を若返らせ、それをベースに生み出したクローン数十名とともに人工進化の研究と称し、様々な動物昆虫などをベースに凶悪な怪人を生み出した。




品性以外は全てにおいて最高傑作であった阿修羅カブトをサイタマにあっけなく倒されたことで自身が追い求めてきた研究の敗北を悟り「自分が変わるべきなんだ」と人工進化の研究を断念、「進化の家」は壊滅した。


モスキート娘の一件をきっかけにサイタマの体に興味を持ち、複数の怪人を送り込み進化の家に招待する。

阿修羅カブトサイタマに一発で敗れ、その規格外の強さを目の当たりにし、自らの実験の敗北を認めた。最終的に変わるべきは自分だと考えを改め、生き残ったアーマードゴリラと共にたこやき家「たこ焼きの家」を開業する。


実はS級ヒーローゾンビマンの生みの親。(実験体サンプル66号)

自分なりに解析したサイタマの秘密を彼に話している。


関連タグ*

ONE ワンパンマン ゾンビマン モスキート娘 マッドサイエンティスト


表記ゆれ「ジーナス

関連記事

親記事

進化の家 しんかのいえ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 426057

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました