ピクシブ百科事典

目次[非表示]

CV小野坂昌也
「ぷりぷりプリズナー。あなたに会いに、脱獄成功♡

概要

S級17位ヒーロー。当初はS級16位だったが、S級新人ジェノスの昇格に伴い最下位の17位に下がっている。 「プリズナー」は英語で囚人という意味。
名前の元ネタは新都社という漫画投稿サイトで連載されていた、ベルキン作の『仮面ライダープリズナー』。刑務所に服役中の主人公が、事件発生すると出所し変身して戦うという内容だった。現在その作品は削除されているため読むことは困難である。

第1回原作版人気投票では4位を獲得した。

人物

筋骨隆々の肉体を持つ大柄な男性で、一昔前の米国の刑務所で使われていたような白黒縞模様の囚人服を着て、右足首には鎖に繋がった鉄球を着けている。小ぶりな黒髪のアフロヘアで、青々とした髭剃りあとに立派なケツアゴと風貌はかなり厳つい。33歳。
言動は普通の男口調だが、所作から技のネーミングセンスまでどこか女性的なオカマキャラであり、彼氏もいるらしい筋金入りの男色家でもある。原作者ONE氏曰く「女嫌いというわけではなく、恋愛対象として興味がないだけ」とのこと。

仲間のヒーロー(男性)に対しては基本的に「ちゃん」付けで呼び、現役小学生のS級ヒーロー・童帝に対しては「きゅん」を付けている。

ヒーローでありながら気に入った男子をついつい襲ってしまう悪癖から、その名の通り服役中の囚人でもあるという(男にとっては)危険人物。
しかし過去に捕まえたA級賞金首が好みの男だったため、本人の希望でその男と一緒に『臭蓋獄(しゅうがいごく)』と呼ばれる凶悪犯専用の特別な刑務所に収監された。男が一年で髪も抜け落ち別人のように骨抜きになる間にプリズナーは
「一般男子を襲うのは許されないことだが……犯罪者男子だったら成敗も兼ねて一石二鳥。誰も文句を言わないしグッドだ!」(間違い)
という結論を導き出す。そして臭蓋獄のボスとなって『受刑者みんな仲良くしなさい』という命令を下し、凶悪犯達の上に君臨した。また同時に、テレビで好みの男(犯罪者)をチェックしては脱獄し、捕まえては監獄に戻るという行動を繰り返すようになる。
臭蓋獄を「スイートホーム」、囚人達を「ハニー」と呼び、囚人達の事を一方的に「彼氏」扱いしている。そんな支配下にある囚人たちからは非常に恐れられつつも、面倒見が良く、筋を通す頼れる兄貴分のような人柄から「ボス」と呼ばれ慕われてもいる。一方で恨みを抱いている者も居り、彼らはニャーンが臭蓋獄を襲撃した際の誘いに乗って怪人協会に加わっている。

怪人発生時は「世の男子達を守るため」と刑務所から脱獄して戦いに参加する。
S級ヒーローに列せられるレベルの戦闘力の前には臭蓋獄の厳重無比な警備も無意味であり、ヒーロー業務を行う際の脱獄に関しては刑務所側もほぼ黙認している。しかしペナルティはきちんと課されているため、一般男子を襲っていた頃に付いた刑期がいつまで経っても終わらない状態が続いている。強大な怪人の出現などでヒーロー協会から招集された場合においては、超法規的措置として出所させてもらっている様子。

戦闘能力

自称平均的成人男性。自身をS級最弱、一般人などと言ってはいるものの、それは「超人中の超人揃いであるS級上位陣に比べたら」のことで、下位ヒーローを含む他人からしてみれば充分に化物の領域にいる。
ビルを軽々と倒壊させるようなパワードスーツを生身で上回る驚異的な筋力に加えて、炎・冷気・電気・毒などの特殊技をくらっても平然としている打たれ強さと、剃刀ですら通さない強靭な肉体を併せ持つ。そのタフネスは鬼レベルの怪人から「バケモノ」、「人間じゃない」と評されるほど。
後述のエンジェル☆剛毛アーマーを発現した際は、レベル竜の怪人ニャーンをして「何だろうねアレは...。人間って皆そうゆうもんだっけ?なんか怖ッ」と言わしめている。

エンジェル☆スタイル
本気を出す際に変身する特殊形態。筋肉を膨張させて衣服を破り飛ばし、全裸になる。
筋骨隆々の強面オカマがスッポンポンになるという絵面は異様そのもので、この状態を始めて目にした深海王も「醜いわね」と評している。
本人も人前で使うのが憚られる技だとは自覚しているようだが、TPOの問題とは関係なく自身の肉体は美しいと思っている節があり、惜し気もなく誇示するように披露している。
アニメ版では、変身する際の演出が某美少女戦士の変身そのものであった。


エンジェル☆ラッシュ
エンジェル☆スタイルからの猛烈なパンチの連打。
これまで数多の怪人たちをミンチに変えて来たぷりぷりプリズナー自慢のフィニッシュブローだったが、深海王には「殺意が足りない」と一蹴されほとんど通じなかった。

ダーク☆エンジェル☆ラッシュ
深海王から受けた指摘をもとに改良された、「一発一発殺意を込めて打つ」エンジェル☆ラッシュの強化版。

エンジェルダッシュ
ただの全力疾走。

バイブレーション☆エンジェル
怪人たちによる電気冷凍などの攻撃の影響で生じた体の震えを利用した新スタイル。
触れるだけでコンクリートを砂状に粉砕するほどの振動を纏う。因みに、ON/OFFができる模様。

バイブレーション☆ダーク☆エンジェル☆ラッシュ
バイブレーション☆エンジェルの状態から放つダーク☆エンジェル☆ラッシュの強化版。

エンジェル☆ハグ
海のように深い愛をもって痛みを受け入れる技。
相性の悪いハリネズミの怪人フリーハガーのトゲをモノともせずに抱き潰した。

エンジェル☆パタパタ
平泳ぎのような手つきで瓦礫を受け流した技。

エンジェル☆クロール
前腕を剛毛アーマーでガードし、バイブレーション☆エンジェルで破壊力を上げ、さらに幼い頃の水泳教室での経験を生かし、力ずくで地中を泳ぐ技。
原作では仲間を地中から救出したが、あんなにも助けたがっていた元囚人達を皆殺しにした技でもある。

エンジェル☆剛毛アーマー
彼氏たち(怪人化した臭蓋獄の囚人)の攻撃を受けて生じた「天使の翼」。
どう見てもただの体毛だが、鎧になる程の硬度を持つ。怪人ニャーンの見立てでは「ダメージの蓄積で、防衛本能が覚醒し、肉体が急速進化した」らしく、人間離れっぷりに軽く恐れを抱かせていた。


関連イラスト

センシティブな作品



関連項目

ワンパンマン

関連記事

親記事

S級ヒーロー えすきゅうひーろー

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ぷりぷりプリズナー」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「ぷりぷりプリズナー」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 353177

コメント