ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

「あれれ~?キミは逃げなくてもいいのかな~プクプクプク(笑)」

CV:徳本恭敏


概要

 ヒーロー協会発足前、就活中のサイタマが出会った怪人

 を食いすぎた男性が怪人化し、両腕がハサミになっており石畳を簡単に貫く力を持っている。ブリーフ派。笑い声は「クプクプクプ(笑)」

 寝ている間に油性マジックで乳首の絵を描いたガキを殺そうと追い回しており(それ以前に「自分をおちょくったから」などというくだらない理由で市民を実際に殺害している)、それを邪魔したサイタマを痛めつけた。しかし飛び出た目が弱点で、ネクタイを引っかけられてカニミソ…もとい脳味噌を引きずり出されあっさり死亡。

 C級ヒーロー以下の一般人に殺されたため、作中でも最弱怪人候補とされることが多いが、後に発売されたファンブックではなんとレベル虎(階級別戦闘力 B級ヒーロー5人分 A級ヒーロー1人分)であったことが判明。つまり5~6mの巨躯を持つ深海族の兵士以上に危険な存在だったということである!

 これが本当なら、三年前のサイタマの勝利はまさに奇跡であったと言えるだろう。


 ただし、災害レベルは戦闘力ではなく、あくまでも齎される被害の大きさを示す指標なので、過去に何人もの人間を殺傷していたゆえのレベル虎だったのかもしれない。…が、だとしても人間を難なく殺せるくらい危険な怪人だったのは確かである。


 アニメでもほぼ原作通りの展開で退場したが、死亡シーンは色と動きと音がついて結構グロい。苦手な人は注意しよう。

 ちなみに、この回では最後の一仕事とばかりに次回予告のナレーションを担当している。心して聞こう。

関連タグ

ワンパンマン 怪人(ワンパンマン)

関連記事

親記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 43083

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました