ピクシブ百科事典

A級ヒーロー

えーきゅうひーろー

『ワンパンマン』に登場するプロヒーローのヒエラルキーの中で上層に位置する階級。
目次[非表示]

概要

S級は別格であるため、ヒーロー達はA級を目指している。
実力だけでなく勤務/奉仕態度や人格も問われるので、心根に限れば最もヒーローらしいヒーローと言えるのかもしれない。

S級ヒーローに対して同等に接するまたは敬意を示さない場合も見られるが、これはS級ヒーローの人格も関係している。少なくとも、シルバーファングなどの人格者は敬意を持たれる節がある。

A級1位のイケメン仮面アマイマスクにより、S級入りは厳格に審査されている。

メンバー一覧

1位:イケメン仮面アマイマスク

イケメン仮面


S級に匹敵する実力を持つが「生半可な者をS級入りさせるわけにはいかない」と考えているためA級1位にとどまっている。
正体はいまだ謎に包まれている。

2位:イアイアン

ワンパンマン本家で描かせて頂いたもの④


自他共に認めるアトミック侍の一番弟子。A級ヒーローの中でも、S級に届くとされる飛び抜けた実力を持つ上位4人の一人。神速の居合の使い手。

3位:オカマイタチ

オカマイタチ


オカッパ頭のオカマ剣士アトミック侍の弟子で、おカマの剣士だが鎌使いではない。A級ヒーローの中でも、S級に届くとされる飛び抜けた実力を持つ上位4人の一人。
「飛空剣」と呼ばれる鎌鼬(飛ぶ斬撃)を扱う。イケメンの怪人に惚れてしまうという性癖が「タマ」に傷。

4位:ブシドリル

髭を生やしたアトミック侍の弟子。A級ヒーローの中でも、S級に届くとされる飛び抜けた実力を持つ上位4人の一人。ドリル状の刀を武器にする。

5位:重戦車フンドシ

重戦車フンドシ


筋骨隆々としたフンドシ姿の偉丈夫のパワーファイター。髭のように見えるのは鼻毛らしい。S級に準ずる戦闘力と、心意気もA級上位に違わないものであり、信念を重視する。必殺技は「戦車砲パンチ」。
ガロウとの戦闘では、右腕をボロボロにへし折られ敗北。

6位:ブルーファイア

ブルーファイア


火炎放射器を使う中華服の男性。S級クラスに準ずる実力者。
ガロウに敗北し右腕を失った。

7位:テジナーマン

手品さん


マスクシルクハットが特徴的な男性。後に11位に下がるが、実力派。
リメイク版では副業として、マジシャンでの興行も行っており、新聞上に宣伝もしている。


8位:デスガトリング

左腕がガトリングガンになっている。
リメイク版では、A級上位ながら、S級との実力の差を実感している。

9位:タンクトップベジタリアン

タンクトッパーのNo.2。名前の通り力の源は野菜で、肉類は一切食べない。
ガロウにタンクトッパーズが敗北したことで心が折れたようで、ヒーローを引退した。

10位:スティンガー

Tegaki - OPM - Stinger


タケノコが先端についたを使う、黒い服に身を包んだ青年。10体の海人族(深海族)、レベル虎相当の相手に勝利するなど実力もあり、ファンへのアピールも欠かさないが被災地への救援を行うなど仕事ぶりは真面目。
4連撃の回転刺突「ギガンティックドリルスティンガー」が必殺技。

13位:大哲人

重量3tの哲学書で相手を殴り潰す。肉体レベルは10位のスティンガーの1.5倍以上もあり、S級の童貞よりも上。必殺技名は「3t哲学全書」。

16位:バタフライDX

ビキニパンツにの羽をつけた恰好をするヒーロー。背中ので飛ぶ様子が話題になっている。フォルテいわく「自己顕示欲の塊」であり、そんなヒーロー時の格好は目立ちたいためな様子。

17位:雷光ゲンジゲンジ

雷光ゲンジ


二本のスタンガン武器アーマーで覆っていて、足にはローラースケートを履いている

19位:イナズマックスマックス

イナズマックス


蹴り技を得意とするヒーロー。火薬仕込みの靴が武器で、必殺技は蹴った瞬間爆発する「稲妻蹴り」と「稲妻飛び回し蹴り」。頬に稲妻模様の刺青をしている。
一撃で負けはしたが、間違いなくS級ヒーロー相当の実力とされる格闘家スイリューが感心する程の体術の使い手でもある。
村田版によると「ハイパー空手」なる格闘技も修めている様子。更に強力な必殺技、「稲妻大車輪両かかと落とし」を身に着けるなどヒーローとして自分を研鑽している様子も伺える。

23位:三日月フトマユゲ

グリーンと一緒にヒーローマンション見学会に行っていた。

24位:グリーン

草木のを被っている。三日月フトマユゲと一緒にヒーローマンション見学会に行っていた。

26位:黄金ボール

厚さ20cmの鉄板を貫く威力の弾丸を射出するスリングショットパチンコ)が武器。バネヒゲと組んでいて飲み仲間でもある。酒の席で絡まれても挑発をいなす、酔っていると見せかけて冷静に敵を追い詰める、など冷静な部分があり、バネヒゲ同様に協会からも実力を買われている。

27位:スマイルマン


胸にスマイルマークが付いた赤いタイツを纏った男性。巨大なけん玉を駆使して戦う。比較的感情の起伏が少なく、ヒーロー名とは裏腹に本人は無表情。だが、鬼レベルの怪人による不意討ちのダメージにも動じないなど冷静な印象を受ける。S級にも敬意を表すが、それがシルバーファングだからなのか本人の礼儀正しさなのかは不明。
アニメ1話においてはイナズマックスと共にワクチンマンに一蹴されていた。
弟にB級69位のクライングマンとC級255位のアングリーマンがいる(弟二人も勿論無表情)。デビュー当時は兄弟で「無愛想ブラザーズ」と呼ばれコスチュームを着るようになったが人気が出ず、結局強さが人気にも直結すると理解して鍛錬したとのこと。

28位:バネヒゲ

バネヒゲ


当初は33位。数百mもの射程を持つバネ型サーベルを武器に使う紳士。副業として喫茶店を経営している。ガロウも認める確かな実力を持ち、剣聖会の一流派の出身。

29位:ナルシストイック(村田版)

薔薇を加えた名前通りのような風貌。相反する二つの単語が名前に組み込まれているが果たして…?

30位:桃テリー

【一撃】A級30位桃テリー


桃太郎のような風貌で、「拙者」「~でござる」等、武士口調で話すが戦闘時の口上が長ったらしい。団子屋の息子。他、ヘビィコングと共にレベル鬼のグリズニャーにやられていた場面もある(子だけにやられたのか親も一緒だったのかは不明)。

31位:フォルテ

サングラスヘッドフォンを装着したストリートファッションを身にまとうヒーロー。音楽を聴きながら、そのリズムにって戦う。24歳。

33位:ドールマスター

前にいる操り人形に見える方が本体で、後ろにいるのは人形。
普段は本体が人形のリュックの中に収納されている。

34位(村田版):ヘビィコング

「真の強い男になりたい」という想いと共にヒーローになったプロレスラーのような外見の男。
山ごもりで体を鍛えつつ協会からの依頼をこなす。

34位(ONE版):フェザー

【一撃】本家104話記念!


長い爪のような刃が突き出た籠手を纏った、空中殺法を得意とするヒーロー。目元に黒いラインがあるが、傷なのかメイクなのかは不明。

35位:エアー

ブーメラン武器として使う。エビル天然水に攻撃され重傷を負った後にサイボーグ手術を受けた。
S級にも敬意を払わず(S級の人格もあって、そういうA級は少なくないが、エアーの場合は特に不穏)、場合によっては始末しようとするなどの思考を持つ。
アボリジニ的な風貌と武器、名前から、元ネタはエアーズロック(現ウルル)と思わしい。

36位:鎖ガマ

ガマ)の被り物を被ったヒーロー。柔道着を着用した髭面の男性。武芸者としては一流だが地味で人気が出なかったため、キャラづくりのために被り物を始めた。

37位:蛇咬拳のスネックスネック

蛇の人


原作版では「アクロバティック白スーツ」というヒーローネーム。
蛇咬拳という拳法武器として使う。新人狩りとして、サイタマを狩ろうとするなど、こずるい一面を持つ男だが、ヒーロー協会の人事も担当している他、性根には人々を守るヒーローとしての矜持を持つ。A級最下位である事にコンプレックスを抱いている節がある。ランクこそほぼ最下位だが、実力はA級としてのそれを備えている。元ネタは、カンフーの五大流派の一つである蛇拳だろうか。

39位:ハゲマントサイタマ

アイコン用ハゲマント サイタマ


A級ヒーロー最下位。本作の主人公

余談

  • 村田版で初登場したヒーローは、ネームをONE氏が考えているが、村田氏の発案で戦闘シーンやデザインが加えられており、原作初登場のキャラクターよりだいぶ派手になっている者も多い。(例:金髪男から変更が加えられた雷光ゲンジ、戦闘シーンが付け加えられた黄金ボールやバネヒゲ等)



関連項目

ワンパンマン スーパーヒーロー サイタマ

pixivに投稿された作品 pixivで「A級ヒーロー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 33190

コメント