ピクシブ百科事典

スティンガー(ワンパンマン)

すてぃんがー

スティンガーとはONE氏のweb漫画「ワンパンマン」及び村田雄介リメイク版「ONE PUNCH-MAN」に登場するA級ヒーローである。
目次[非表示]

「只今大好評売り出し中のA級ヒーロー 現在A級11位! このスティンガーを皆様どうぞよろしく!」

「胴体にでけえ風穴作りてえ奴からかかってきな!!!」

「唸れタケノコ ギガンティックドリルスティンガー!!!」

CV:関智一

ヒーローネームスティンガー
ランキングA級11位→A級10位
身長184cm
体重60.9kg
年齢24歳
好きなもの愛槍タケノコ、八宝菜、ファンレター
嫌いなもの無人販売の野菜を勝手に持っていく連中
趣味タケノコ掘り・海水浴・髪の手入れ

概要

デビューしてから約半年でA級11位にまで上り詰めた注目のルーキー。
性格は猪突猛進で単純。戦闘能力はヒーローの中でも高い部類に入る(S級には及ばないが)。

外見

髪は基本的に逆立っており、黒い布を巻き付けたようなスーツを着用している。リメイク版での初登場時にはメイン画像のような上着やベルトもつけていたが、それ以降は原作と同じく黒い服のみになった。ちなみにアニメ版では最初から原作の服装となっている。常に愛槍タケノコを携えている。作品の中でもイケメンの部類に入るようで、その実力の高さもあってか市民からの人気もある。ワンパンマンのトレーディングカードゲームである「ハチャカ」ではキャラクターカードの特徴欄に「イケメン」とはっきり記されている。

人物

ファンサービスを欠かさない好青年。戦闘中には自身に満ち溢れた強気の発言が多く、例え追い詰められても不敵に挑発を続ける。根が単純でありあまり深く考えずに行動する。調子に乗りやすいところがあると作中に登場するヒーロー図鑑に書かれており、深海族を倒した際には実際は災害レベル虎であったのに対し「恐らく災害レベル神の奴らを俺一人で倒した、俺スゲー!」と発言し油断している(かなりぼろぼろになっていたため気が緩んだのかもしれない)。アニメ版では災害時、無免ライダーイナズマックスとともに逃げ遅れた人の救助を行うなど正義感も強い。また直情的で仲間思いでもあり、ガロウとの戦闘中、仲間を盾にされて攻撃を中断したり、一方的にいたぶられるB級ヒーローメガネを見捨てられず、ほかのヒーローの制止を振り切って彼を助けようと攻撃を仕掛けたりしている。

武器・戦闘能力

リメイク版の番外編で童帝が開発した測定装置によると、身体強度は1600(C級ヒーローが100、一般人が22、熊が905)。武器は槍の先にタケノコを刺した「愛槍タケノコ」。普段は皮つきだが戦闘が激しくなるにつれてメイン画像のような黄色いむき身の状態になり威力が増す。ちなみにこのタケノコは実家の農家で栽培されたものらしい。災害レベル虎の深海族の10匹を一人で食い止め倒すなどA級の中でも実力は高い。アニメ版では槍を回転させてヘリコプターのように飛び上がったりもしている。その一撃の威力はガロウも警戒している。

ギガンティックドリルスティンガー

スティンガーの必殺技。槍を高速でドリルのようにねじり回転させ敵を貫く。深海族の甲殻などに宣言通り大きな風穴を開け、大木を数本まとめてなぎ倒す威力がある。連撃も可能で深海族に対して「四連突き」を披露している。ちなみにリメイク版で後にガロウが災害レベル鬼3体の刺突系の合体技を受けた際に、その技にスティンガーの攻撃を重ねて「遅い」と発言していることから、スティンガーの攻撃の威力は災害レベル鬼に匹敵していると思われる(同じ災害レベルでも怪人によって強さにバラつきはあるが)。

作品での動向

深海族が攻めてきた際に見回りの途中で遭遇。ボロボロになりながらも災害レベル虎の10匹を撃破。しかしその後油断したところに深海王の拳を腹部に受け重傷を負う。戦闘不能になったのち病院に搬送された。原作ではその後登場していないが、アニメ版ではイナズマックスと同じ病室で入院している場面が描かれた。新聞で自分たちの敗北が取り上げられているのを見て悔しがりながらもため息をついていた。そして宇宙からの侵略者による攻撃の際は、逃げ遅れた人の救助に当たっていた。リメイク版では番外編や本誌の出張連載などにかなり頻繁に登場。他のヒーローたちと連携をとったり、童帝に突っ込みを入れたりしていた。
またリメイク版の本編ではガロウ篇にも登場。A級・B級の実力者たちとともにガロウの討伐、及びヒーロー協会における自分たちの正しい評価のために戦闘を行った。当初はほかのヒーローたちと連携を取り、中距離からの攻撃でサポートを行ったが、追撃を行おうとした際B級ワイルドホーンを盾にされ動きを封じられる。またガロウからタイマンでの勝負を挑まれ単騎で突撃。当然のように裏をかいたガロウの死角からの攻撃によりA級スマイルマンが倒されてしまう。そしてガロウに一方的にいたぶられるB級のメガネを助けるためにギガンティックドリルスティンガーを放ちながら突入。しかし技を見切ったガロウのカウンターを受け、メガネもろとも戦闘不能になってしまう。その後メガネの救難信号を受け取ったジェノス、そしてガロウを探していたシルバーファングらによって、ほかのヒーローとともに救助されている。

関連タグ

ワンパンマン

pixivに投稿された作品 pixivで「スティンガー(ワンパンマン)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 381

コメント