ピクシブ百科事典

ゼノやよい

ぜのやよい

アニメ『アイドルマスターXENOGLOSSIA』の登場キャラクター
目次[非表示]

アニメ『アイドルマスターXENOGLOSSIA』の登場キャラクター。
“原案”である『アイドルマスター』にも存在するキャラクターだが、性格・年齢・おかれている状況などが極端に違うため、区別するためにこちらのタグが使用される場合がある。

概要

本名高槻やよい
主人公の天海春香とは同郷(つまり青森県出身)で同年。
春香よりも先に上京し芸能界入りしている。
とはいえ、トップアイドルには程遠く、着ぐるみを着させられるなど、バラドル路線の下積みどころと言った様相。
それでも一応、「高槻やよいのやよい式ラジオ」というラジオの冠番組を持っているのだが、これまた聴取率が悪く打ち切りのボーダーラインにあり、春香達に投稿ハガキの捏造を頼む一面も見られる。
とは言え、この番組のタイトルコール「こんばんやよやよ~」で、ゼノやよいゾーンに墜ちた者が結構おり、ファンは少なくはない模様。

性格は面倒見がよく、どちらかというと姉御肌。
幼い頃からいじめられている春香を助けたりしていた。
2人はそれ以来の親友で、春香が上京したときも、本来なら彼女が迎える予定だった。
おどけた一面も持っており、モンデンキントの面子に会うときは大体着ぐるみ(仕事先で借りた物。基本は春香の好きなペンギンの着ぐるみであるが、ヒトデやカニの着ぐるみなども着る事がある)を着てウケをとろうとする。
水瀬伊織とは「コスプレ芸人」「デコちゃん」と呼び合う仲。

終盤まで、春香を取り巻く環境について知ることはなく、iDOLを取り巻く状況からは蚊帳の外にいるのだが(春香のインベルに対する想いを人間の男性であったと勘違いしていた程)、それでも春香のことを一番理解しているのは彼女であり、メンタル的に塞ぎ込んでいた彼女に激を飛ばしていた。

CVは小清水亜美

なお、本作では春香と同い年という設定から体格も身長154cm、バストサイズ87cmと本家に比べてかなりプロポーションがアップしている。

後輩?

漫画アイドルマスターrelationsなどでペンギン着ぐるみを着るやよいの姿が幾度か描かれており、その後もソーシャルゲーム『アイドルマスターシンデレラガールズ』でコスプレアイドルが何人か登場する。
その中でも着ぐるみアイドルは市原仁奈上田鈴帆、が登場。
特に鈴帆はウケをとるために着ぐるみを着ており、やよいと動機が同じである。
あと自己陶酔という意味では南条光にも近いものがあるかもしれない。

関連タグ

アイドルマスターXENOGLOSSIA
高槻やよい はるやよ やよいおり
ペンギン 着ぐるみ コスプレ
アイドルマスターシンデレラガールズ
市原仁奈 上田鈴帆 南条光

pixivに投稿された作品 pixivで「ゼノやよい」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 10158

コメント